その価値は、だれがつける?

2014.08.10

昨日から長期の休みを取って、

海外に向かおうとした知り合い・・、

とっても速度の遅い台風のおかげで、

長時間空港で足止めとか・・、

そしてお昼頃、地震速報がでてましたね・・、

日本列島大移動が始まる今週は、

注意も怠ることのないように。

 

 

 

 

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

 

先日、こんな質問を受けました。

余使っていないけれど、価値のあるモノは

どうしたらいいですか?

なぜ、使わないの?と、聞くべきところですが、

自分のことを思い出しました。

 

 

 

 

 

断捨離に出会った2010年の冬。

夢中で断捨離してきた年になったのですが、

もう関係が終ったモノがあったのです。

それが気になり出していました。

 

 

 

 

ずっと以前、仕事をしていた時に、

これまでの自分へのご褒美と、

これからの一層の展開を願って買ったモノだったのです。

かなり高額でしたし、価値あるモノだと信じていました。

だから、今はもう出番がなくても、価値あるモノだから・・、

関係が終ったとしても、すんなりと手放す気には

なりませんでした。

 

 

 

 

価値があると信じていたんです。

断捨離を知ったことで、これが気になりだして、

では、本当にどのくらい価値があるのか

調べてみよう・・・あわよくば現金に換えることも・・。

鑑定してもらうことにしたのです。

 

 

 

 

なんと。買った値段の100分の1。

芸術品や骨董品ではないので、ただの現物価値・・。

え!? そんな?

買った価格が高い = 価値が高いモノ。

と思っていたようです。

 

 

 

価値を何におくか?

他人の決めた商品価値に置くか?

自分が使う利用価値に置くか?

自分にとって、どっちの価値を大切にしましょうか?

 

 

 

 

それで、私は、過去において、

他人がつけたとっても高かった商品価値を、

自分の利用価値に持ち代えるべく、

頻繁に利用することにしたのです。

 

 

 

 

価値があるからと大事にしまっておいたのだけど、

日常で使うようにしたら、

それこそ、利用価値が高くなったのです。

そして、そのモノと、ぐっと仲良しになれました。

 

 

 

 

どんなモノも、使ってこそ自分”が価値を

見いだしていくのですね。

 

 

 

価値あるモノは、じゃんじゃん使いましょうね〜。

 

 

 

 

 

いよいよ大分へ

◆ 宇佐市で「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

   9月2日(火)9日(火)28日(日)

     http://urx.nu/aPur

 

◆8月19日(火)  「断捨離をはじめてみよう!」

    http://urx.nu/ab3n

 

 

◆9月のセミナー予定

    http://urx.nu/aG9r

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村


   にほんブログ