〈お盆特集シャーリーのQ&A〉「もったいない」は、断捨離の敵!

 お盆の中日、今日は子供達も顔を見せ、

久しぶりに母親になるのかしら。

もう、ならなくてもいいのかもしれない。

それは、かなり嬉しい・・。

 

 

 

 

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

 

〈お盆特集シャーリーのQ&A〉

いままでにメールで質問があったものを

シェアさせて頂いています。

 

Q「もったいない」は断捨離の敵!

 

 私の場合、「いつか使うかも……」

「まだ使えるのにもったいない」

その考えがあるのでどうしても物が増えてしまいます。

 

 

物が多いと収納が大変ですし、部屋も狭くなる一方。

引っ越しだって大変です。

 

 

いつか着るかもしれない服や、

また読むかもしれない本、

まだ履ける靴などが、時間を置いてから

再び役に立ったことはほとんどありません。

 

 

服や靴、かばんなどは時間がたてばたつほど

流行から外れていきますし、

本やCDも探す手間を考えたら

古本で買い直したほうが探すコストがかかりません。

 

 

 なので、私は「部屋を片付ける」と決めたら、

できるだけ何も考えず物をどんどんゴミ袋に入れるようにしています。

 

 

その物を置いているスペースも家賃の一部だと思うと、

無駄にお金を払っているような気持ちになるからです。

 ただ、一方で物を大切にしたいという気持ちもあるので、

かなりの葛藤があります。

 

 

 結論としては、そもそも物を増やさないということを

考えたほうがいいかもしれませんね。

 

 

A、「もったいない」は、だれしも思うこと。

しかし、決して敵ではありません。

使い方を間違っているだけです。

「もったない」は、捨てる時に使うのではなく、

本来は、取り入れる時に使われる言葉。

もし、このモノを大切に使い、

最後まで使い切れなかったとしたら、もったいない。

さてどうしようか?と、考える言葉だったのです。

 

 

自分のもったいないと思う気持ちを感じながらも、

あえて手放していく行動は必要だと思います。

 

 

断捨離の捨てるは、考えずに手放すのではなく、

迷うモノはとことん迷ってください。

 

 

断捨離しながら迷うということは、

自分のサビ着いたセンサーのサビ落とし、

センサー磨きですから。

 

 

さらに、自分の捨てたくない気持ちを

充分に聞いてあげることで、

自分を知り、自分と自分の関係がよくなり、

自分が好きになっていきます。

断捨離でモノを手放していくのは、

実はこれが大きな目的です。

そのあとに、部屋が片づいていくということです。

 

 

そうして、絞り込まれたモノは本当に好きなモノ、

好きなモノは、それはどうしたって大切に扱いますよね。

 

 

とにかくまずは、要らないモノ、どうでもいいモノを

家から出し終わったら、

入り口の、そもそもモノを増やさないことは、

自すと考え始めることですね。

 

ひまわり 

 

 

◆8月19日(火)  「断捨離をはじめてみよう!」

    http://urx.nu/ab3n

 

◆9月27日(土)大分市 「断捨離入門編&実践編」

     http://urx.nu/aTSa

 

◆9月のセミナー予定

    http://urx.nu/aG9r

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。


 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村


   にほんブログ

 


関連記事

  1. スッキリと、断捨離の輪が広がる。

  2. 寒い冬だから。

  3. 「よっしゃあ!」体験で、どんどん逞しくなっていく。

  4. 12月スタート、リセットを自ら起こす。

  5. 危な過ぎるモノ達。

  6. 佐世保で、断捨離を伝えます。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
1
1:30 PM 香川・京都にて「断捨離®めぐる実...
香川・京都にて「断捨離®めぐる実...
3月 1 @ 1:30 PM – 3:30 PM
香川・京都にて「断捨離®めぐる実践3回コース」
 香川・京都にて檀葉子「断捨離めぐる実践3回コース」開催  ※ 香川県高松市日時:平日コース    3月1日・8日・22日(金曜日) 13:30~15:30   土曜日コース 3月2日・ 9日・ 23日 (土曜日) 10:00~12:00          講座終了後、ダンシャリアン会(お茶会・ランチ会)会場:高松市内  (もうしばらお待ちください。)  ※ 京都府京都駅前日時 : 3 月 7日(木曜日)・17日・24日(日曜日) 13:00~16:00会場 : 3/7・17・・・キャンパスプラザ京都     3/24・・・ベーコンプラザ 両会場共通参加費 : 39,960円(税込) (交通費協力金をのちほどお願いしています) お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S95765389/  〜〜〜〜〜〜〜〜 香川県高松市において、昨年12月の講演会を経て、いよいよ四国に「断捨離めぐる実践3回コース」が上陸いたします。  また、京都において、京都在住の慶子さんの主催に関西断捨離乙女組共催にて、京都にて開催いたします。   こうして、ご自分が断捨離に出逢って、自分の街に断捨離のタネを撒きたいと手をあげてくださる。素晴らしいことです。心から感謝いたします。私も全力で断捨離の実践をお伝えいたします。  〜〜〜〜〜〜〜〜 実は、お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。断捨離は、お部屋がスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。なので、今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離だということです。   人生は、暮らしを通して、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れ、めぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこなくなって、暮らしが滞ってしまったのでしょうか?   それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけのこと。   そう、詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分なのです。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生を受け取ることができれば、愉快に暮らしていけますね。  断捨離は、どなたでもその醍醐味を味わうことができます。・・・・実践さえすれば。   いつも部屋が片づかなくて、気になる。新しいことにチャレンジしたいけど、進めない。暮らしや人生に停滞を感じている。家族や人間関係に悩んでいる。そんな方は、是非チャレンジしてください。   ・断捨離に初めて出会った方。・断捨離すれば、いいことはわかっているけれど どうしたらいいの? どこから手をつけたらいいの? という方。・断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。・やる気が続かない。・モノに向き合うってどういうこと?   それらを基礎から実践までご一緒に学びます。どなたでも必ずできるコースです。福岡から楽しみに通います。どうぞ、この機会に思い切って参加されて、家が変わり、自分の人生の変革の時といたしましょう。   〜〜〜講座に内容〜〜〜〜 1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1~3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化  3回目・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  21日間の実践にこだわって、仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。実践コース修了後は、断捨離乙女組のコミニュティに参加(無料)していただいて、断捨離のシェアが続きます。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。  檀葉子に会って、断捨離のモチベーションを持続していきましょう。  お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S95765389/    
3月
6
10:00 AM 福岡3月〜6月「断捨離®めぐる実...
福岡3月〜6月「断捨離®めぐる実...
3月 6 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡3月〜6月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
 福岡3月〜6月『断捨離®めぐる実践3回コース』断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。 2019年  3月コース   3月 6日・13日・27日       (水曜日)  10:00~13:00       4月コース  4月23日・30日・5月14日(火曜日) 10:00~13:00       5月コース  4月28日・5月6日・5月19日(日祭日)10:00~13:00       6月コース  5月27日・6月3日・6月17日(月曜日) 10:00~13:00 会場 : 福岡市JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/    スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。   実は、お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。   断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。なので、今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離だということです。   人生は、暮らしを通して、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこなくなって、暮らしが滞ってしまったのでしょうか?   それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけです。そう、詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分なのです。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生を受け取ることができて、愉快に楽しんでいけますね。   断捨離は、どなたでも醍醐味を味わうことができます。実践さえすれば。    いつも部屋が片づかなくて、気になる。新しいことにチャレンジしたいけど、進めない。暮らしや人生に停滞を感じている。家族や人間関係に悩んでいる。そんな方に是非チャレンジしてください。    断捨離に初めて出会った方。断捨離すれば、いいことはわかっているけれどどうしたらいいの?どこから手をつけたらいいの?という方。断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。モノに向き合うってどういうこと?    それらを基礎から実践まで、一緒に学びます。どなたでも必ずできるコースです。どうぞ、思い切って参加されて、家の空気が変え、自分の人生の変革の時といたしましょう。   基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化  3回目・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/