今日が最後の日だとしたら・・「最後の晩餐」

2014.08.17

こんな素敵な詩があります。

 

IMG_2971

 

 

今日が最後の日だとすれば、

私は、ただゆったりと、

美しい木立の中で

やさしい風を感じてすごしています。

 

 

今日が最後の日だとすれば、

わたしは、愛する家族や

信頼してやまない友人たちとすごします。

 

 

今日が最後の日だとすれば、

私は、幼いころ、母が作ってくれたような

丸い白いおむすびを食べます。

 

 

今日が人生の始まりだとすれば、

私は、

私らしく

思うがままに

人生を謳歌します。

    藤岡典代「最後の晩餐」より

 

 

 

 

 

断捨離トレーナーのだんようこです。

 

 

 

 

昨日、熊本のマダムこと藤岡典代さんご夫婦の

著書「最後の晩餐」〜がん治癒へのターニングポイント〜

 

最後の晩餐

 

トークセッションがありました。

 

 

10552634_566824753429835_9086421878820263029_n

 

お話の中で、たくさんのキーワードを

拾うことができましたが、

その中でも、心に残ったのは、

医療従事者として当然のことで、がんを治すことに

焦点を当てていた。

なんとか、がんを治してあげたい・・・

この想いで必死に動いていた。

 

 

 

でも、気がついた。

患者さん本人が治りたいと思うことが、大切なのだと・・。

 

 

 

そしたら・・・「食」になった。

食べることに対して、「おいしい!」そう思う内なる声が

命の発動力となること・・。

食のエネルギーをそのまま提供してくれる

本道佳子さんとの「最後の晩餐」がスタートしたのです。

 

 

 

 

同期の断捨離トレーナーだったマダム。

今は、ご主人と共にがん患者さんに

寄り添う道を進んでいる。

 

 

 

そこで、日常を大切に生きることの意味を

教えてくれる。

がんであっても日常へ、

私は、モノから日常へ。

同じ道を歩いているのだと・・。

そして、行き着くとこは、“ 今の命 ”。

 

 

 

今日が人生の始まりだとすれば、

私は、

私らしく

思うがままに

人生を謳歌します。

 

IMG_2969

 

院長、マダム、佳子さん、ありがとう。

 

 

 

 

21日間の実践にこだわった講座

男性限定! スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

・ 8月28日(木)9月4日(木)11日(木)10(水)

      19:00〜21:00    於 福岡市薬院

          問い合わせ  danyouko55@gmail.com

 

 

◆8月19日(火)  「断捨離をはじめてみよう!」

    http://urx.nu/ab3n 

◆9月27日(土)大分市 「断捨離入門編&実践編」

     http://urx.nu/aTSa

 

◆9月のセミナー予定

    http://urx.nu/aG9r

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

   にほんブログ