制限・・時代が変われば、これもよし。

2014.10.6

セミナーで福山に来させて頂いたのだけど、

思わず、いい心地に遭遇する。

ビジネスホテルの福山オリエンタルホテルが

かなりいい。

こんな大浴場があるのです。

 

10484718_589889497790027_8325871715256171168_n

 

 

 

 

 

断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

 

そして、普段は、朝食は食べないのだけど、

“うずみ飯” を、食べさせてくれるとのことで、

朝食をいただくことに・・。

郷土料理と名うっているけど “うずみ飯”って、どんなの?

 

 

IMG_3358

 

 

あれ? ただのお茶漬け風?

 

 

 

IMG_3356

 

 

ちょっと、混ぜてみると、中に鯛にエビに根菜に、

かまぼこが入っているのです。

そう、ご飯でおかずを隠していたんですね。

 

 

うずめているから・・・うずみ飯!

 

 

 

江戸時代の倹約政策にの中で、

庶民が考えた食べ方だと言うこと。

 

 

江戸時代に、お上のお布令に背くのは、

打ち首?ものではないのかしら・・。

 

 

それでも、庶民はやっぱりなんとか

美味しく食べようと工夫した。

 

 

 

制限って、そんなモノだと思う。

その時代のだれかが、都合のいいように

言い出したものなのかもしれない。

 

 

 

そのままに従うもよし。

自分の中の世間に背きながらも、

智恵を出し、より自分を満足させるように

暮らすのもあり。

それが時代が変われば、それは郷土料理になるのです。

そんなことを、食べながら思ったのですが・・・。

 

 

 

その時代にいたら、私は、どっちだったのだろう・・?。

お布令を守り、我慢することを尊いと

信じていただろう。

そして、そのお布令を破るヒトを

責めていただろう。

以前までの私は・・・・。

 

 

 

 

今は、自分の現実におこることを問い直し、

自分を満足させる方法を思考する自分になりましたよ。

だから、なにがきても・・・ああ、たのし。

 

 

 

蛇足ですが、朝食に何種類ものカレーがあったんですよ。

お昼も食べにきていいですか〜〜。

そう、叫びたかった!

 

 

 

 

◆11月、「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

  福岡市内 11月5日(水)11月11日(火)25日(火)  

                            http://urx.nu/ctz3

 

  大川市内 Aコース    11月  7日(木)13日(木)21日(金)

           Bコース       11月10日(月)19日(水)26(水)

        http://urx.nu/cFsq

 

◆10月16日(木)「断捨離をやってみよう」

       http://urx.nu/bIYG 

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

いろいろな断捨離ブログが楽しめます⬇

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ