うしろめたい・・・毎日この気持ちで生きてきた。

2014.10.15

台風一過の秋晴れ。

昨日は、「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」の

講座で、断捨離乙女達とシェアしたせいか、

エネルギーをいただき、

ああ・・心地よいと感じる朝です。

 

IMG_3452

 

街の中からも、空を撮ってみたくなりました。

 

 

 

 

断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

 

昨日のグログ「私は、価値あることをしている」

色々なコメントをいただきました。

 

 

 

昭和初期生まれの私の母親は

自分のことは、我慢して、夫をたて、夫に尽くす。

食べさせて頂いている・・・という観念をもっていました。

やはり、その観念を受け継いでいました。

 

 

 

稼がない私が、お金を使うことを後ろめたく思う。

だから、買った言い訳に

聞かれもしないのに、これ安かったから・・。

と、必ず言う。

 

 

 

自分のモノを買う時、後ろめたいから・・

主人のモノも一緒に買っていく。

(主人は欲しくもないのに)

 

 

 

 

yjimage 

買ったモノで、高かったらずっと前から持っていた。

又は、独身の時から持っていた。

と、言っていた。

 

 

 

 

断捨離が始まり、

稼がない私が、お金を使いモノを買い込み、

稼がない私が、それを不要だと処分する。

そんな私を稼いでくる旦那は何と思って見ているだろうかと

不安や恐れ、緊張がよぎる。

 

P1040012

 

 

 

お金を稼がないのに、生きてる限りは何かと浪費する私。

頑張っても頑張っても、稼がないということで、

存在価値が見いだせないまま生きてました。

 

 

 

 

私は、たくさんの興味があり、たくさんの仲間と遊ぶのが好き。

でも、旦那様は、まったくお金を使う遊びをしない。

それは、むりしていることではない。

稼がない私ばかりが、お金を使って遊ぶのが後ろめたい。

 

 

 

 

若い主婦達もそう思っていることに驚きました。

後ろめたい・・・これはどこから来るのでしょうか?

 

 

 

 

「モノゴトは、お金じゃない、気持ちよ。 愛情よ。」

ということには、知っているし、賛同してくれるのに、

現実は、お金しだいで、自分の価値を測ろうとしている?

主婦は、たしかに価値ある仕事をやっているのに。

 

 

 

 

あなたの中に “後ろめたいと思う思考”  のタネがあるということ。

それを、モノを「捨てる」後ろめたい気持も一緒。

そのモノを手放してみることから、

自分の “後ろめたい思考” のタネを探していきましょうか?

 

 

 

 

日々、後ろめたいと思いながら生きていくなんて、

もう、ここでやめましょう。

 

CA250022

 

 

後ろめたいを手放したい。

まずは、断捨離に出会ってみよう! 

◆10月16日(木)「断捨離をはじめてみよう」

       http://urx.nu/bIYG 

 

◆11月18日(火)「断捨離をはじめてみよう」

      http://urx.nu/cJXY

 

 

◆ 10月31日(金)シャーリーの「Let’s  断捨離」in 京都  

京都で「断捨離」をお伝えします。

必ず、最初の一歩が踏み出せます!

http://urx.nu/cP3r

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

いろいろな断捨離ブログが楽しめます⬇

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ