必ず来る・・・遠からず。と思っていたモノ。

2014.10.28

昨日、一足の靴を手放しました。

何十回の断捨離をもくぐり抜けて、

ずっと、生き残っていたのですが、

やっと手放しました。

 

 

 

たぶん、10年以上経っているかもしれません。

黒の喪用の靴なのです。

最低でも、一回いえ正確には2回・・・使うかもしれない。

しかも、遠からず・・・。

 

 

今年90歳ですから・・。

しかも、“遠からず”  が何年も続いている・・。

なんてことでしょう?!

一度、“遠からず” を、手放します。

存分に生きてほしいから・・。

 

 

 

 

 

断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

 

 

私の実家は、認知症でホームで生活している母、

実家で一人暮らしている父がいます。

 

IMG_0825

 

もちろん、家には、大量のモノを抱えています。

母がいたなら、きっと私と一緒になって、

家を片づけていたでしょう。

 

 

 

 

ところが、一人になって3年の90歳の父には、

言えないのですね。

はい。母は生活はしていなくても

そこに生きているのですから。

 

 

 

 

誰もが死を迎える時を考えると、

「悔いなく生きたな。」と思いたい。

 

 

現状は、いろいろなことがあって、

多少の悔いはあるけれど、

「まあまあ悔いなく、生きたな。」と

思えたら、とてもいいですね。

 

 

 

でも、ひょっとしたら、

すでに現状の片づいていないことに

悔いを残しませんか?

 

 

 

 

誰しもよりよく生きたい。と思いながら、

そのままで、歳をとり、

家の状況を変えられないまま死を迎える。

 

 

 

そして、残すのが人生の悔いだけならまだしも、

遺したモノが、ゴミ・ガラクタの山だとしたら・・・。

 

 

 

 

生前整理は、30代から始まっています。

私も、いつ死んでも、

あとの始末をしてくれる家族や、ヒトが、

「ああ、故人は、こんな生活、生き方だったんだな。」

と、忍ばれる状態やモノを残していきたいと、

思うこの頃です。

 

 

 

 

だとしたら、今、ちょっとの行動あるのみです。

気持ちや、体が重くなってしまわないうちに、

少しずつ、モノを片づけ、

背負っている荷物を下ろしていく。

そうすると、歳をとっても、身軽なシンプルな毎日が、

展開していくと思うのです。

 

IMG_0990

 

 

 

 断捨離マラソンで、毎日15分チャレンジしよう。

これ↓ メルマガのご登録はこちらこれ↓ 

momo&シャーリーの断捨離で愉快な毎日 

 

 

 

いよいよです!

◆10月31日(金)シャーリーの「Let’s  断捨離」in 京都  

京都で「断捨離」をお伝えします。

必ず、最初の一歩が踏み出せます!

           http://urx.nu/cP3r

 

 

 

◆ 11月 1日(土)金沢において、フォローアップセミナー

南前ひとみ、北林ちか子、檀葉子の3 トレーナーの

濃~いセミナーなのです。 とにかく会いにきてください。

詳細は⬇

http://kokucheese.com/event/index/216501/

1920115_10201557845854573_161300689_n

 

◆ 11月の檀 葉子 セミナーの予定です

    http://urx.nu/d8la 

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

いろいろな断捨離ブログが楽しめます⬇

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ