母の喉元まで湧いてくる言葉。

休みをギリギリまで遊び、

県外の仕事場に帰っていった三男。

 

彼の人生だもん。

帰っていく彼に

もうなにもかける言葉はないけれど、

やっぱり、なにかぐだぐだ言いたくなる言葉は、

喉元までやってくるものですね。

yjimage-1

 

 

 

 

 

 

断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

「心配」

「願望」

「期待」

 

どの人生をとってみても、

失敗や不安のない人生はない。

 

 

それを分かっていながら、

家族、特に子供には

ついつい言葉を放ってしまう。

 

 

我が家の4人の子供達は、

成長して社会人になった。

 

4人それぞれ子供の頃は、いろんなことがあった。

病気や怪我、成績、いじめ、部活、友人関係。

子供を通しての学校や父兄との関係。

 

その中の格闘やストレスは、

どれも、まさに心配・願望・期待が

共にあったように思う。

 

理屈ではわかっているけれど、

我が子だけは・・・こうあってほしくない。

我が子だけは・・・こうあってほしい。

こればかりは、母親の性なのかもしれない。

母の想いは、言葉では理解できないし、

言い尽くせないと分かる。

 

 

でもね、断捨離ではっきりとわかった。

「母の想いは・・・重い。」と。

そう知ったからには、

いま、湧いてきた言葉は、

 

心配?

願望?

期待?

 

と、自分に問うてみる。

問うてみることで、

言葉にするのか、

どう言葉にするか・・・、分かってくる。

 

そしてね、これは自分がラクになるということです。

しいては、子供がラクになるということです。

yjimage-3 

 

 

 

 

 

1月の「断捨離を始めてみよう」 

・1月11日(日)13:00~15:00 

   1/11満席になりました。

・1月15日(木)10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201501/

 

 

新講座2015年「信じて期待せず・・・」ワーク

が始まります。

http://goo.gl/dc0FR6

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ

 

 

 

 


関連記事

  1. つらかったけど手放すことでやってきたもの

  2. モノがなくなれば、やってくるものに気持ちは向く。

  3. 自分の資源の取戻し

  4. トイレと結婚、どちらもメンテナンスが必須

  5. お彼岸に必ず咲く彼岸花

  6. 「思いしか伝わらない」筒井のアニキ講演会

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/