娘として繰り返し味わう感情

2015.01.6

今日から仕事初めのところが

多かったようですね。

休みが長かった人は、

出社がおっくうそうでしたよ。

 

さあ、今年が始動しましたね。

IMG_4437

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室見川沿いでのこの雲は勢いを感じます。

 

 

断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

昨日、子供に対する想いを書いてみたけれど、

今度は、子供の側を感じました。

 

認知症で老健施設でお世話になっている母。

とっても元気で、よく笑う。

でも、もう私のことは分からないのです。

 

いくら話をしても、笑わせても

やっぱり最後は他人行儀。

母娘ではないのです。

 

面会を終えて帰る道すがらは、

いつもやりきれない気持ちになってしまうのです。

しばらく、エネルギーが根こそぎ無くなるのです。

 

これは、

「失望」

「非承認」

「罪悪感」

 

私の母に限ってこんなことになるなんて・・・・・・失望。

大事な存在の娘のはずなのにわかってくれない・・・非承認。

母の面倒をみていない私・・・・・・・・・・・・・罪悪感。

そんな気持ちになるのです。

 

でも、その思いからは、今は短時間で戻れるのです。

これも断捨離を学んだおかげです。

 

母が、老健施設に入る頃、

そして、その後もいろいろなことが

不思議といいように流れていった

と思えるのです。

 

認知症になってしまったのはとても辛いけれど、

その中でも母は強運だと思えるから。

施設に入ってしまった事は残念かもしれないけれど

周りはよくしてくださって、不幸ではないのです。

そう思い直して、戻れるのです。

 

家族、親子って、感情と思考とを行ったり来たり

何回でも繰り返し、味わせてくれるのですね。

IMG_4423

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の「断捨離を始めてみよう」 

・1月11日(日)13:00~15:00 

   1/11満席になりました。

・1月15日(木)10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201501/

 

 

新講座2015年「信じて期待せず・・・」ワーク

が始まります。

http://goo.gl/dc0FR6

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ