1月29日、やましたひでこの誕生日

2015.01.30

今日、1月29日は私にとって大切な日。

しかも、とっても個人的な理由での記念の日。

実は、今日は私の誕生日なのです。

この年齢になってつくづく思うのは、

誕生日を祝ってもらうのがとても恥ずかしく、

しかも、その思いは毎年

この日を迎えるたびにますます強くなること。

 

なぜだかね。

いいえ、その理由はわかっているのです。

年齢を重ねても、自分のお粗末さは相も変わらず。

一年前の誕生日からどれだけ

進歩したのかしらと思うと、

まあ、笑って誤魔化す他ないのだから。

それでも、少しはマシになったところもあるかと、

自分で自分を点検しなくてはとも思う。

そうですね、それなりに、

一歩か、二歩は進めたところもあるはず。

進んだところもあれば、後退したところもある。

なんとか、踏みとどまったところもある。

 

私にとって、誕生日とは、

もちろん祝っていただくのは

とっても嬉しいことではあるけれど、

自分を素直に正直に振りかえようと

試みるそれなりにシビアな日でもあるのです。

はてさて、どんな一日なるのかしらね。

まあ、あっさりとドンチャン騒ぎで

祝うのも素敵なことではあるけれど。

 

これは、昨日のやましたひでこのメルマガです。

いつも、そのとおりでございます。と、頭が下がります。

お誕生日におめでとうと言ってもらうのが

どうも居心地が悪い。

進歩しない自分を意識しなければならない日

になっていたのですね。

 

おっしゃるとおり、

これからは、もっとそう思っていくでしょう。

それはそれで、楽しみな日に位置づけることにしよう。

ひでこさんありがとうございました。

t-6a

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

今までお誕生日に関しては、

自分のお誕生日よりも子供や家族のことの方

に意識が向いていました。

それは・・・祝ってあげなければという

気持ちのほうが強かったからです。

もちろん、お祝する気持ちはいっぱいなんだけど・・、

それに伴う準備がおっくうだったり・・・

ここでも余裕のない私だったんですね。

 

4人の子供の、月が一緒の二人ずつ2回ですませてました・・、

やっぱり、ねばならないでやっていたんですね。

 

私の気持ちは、

じっくりあの日のあの瞬間、

我が子に対面したあの時の気持ちに

静かに返りたかったが本音ですね。

 

子供達が大人になった今、

それを一人で感じることができる時が

やってきました。

 

 

そうそう、断捨離に出会って、

“へその緒 ”4つを捨てました。

開けてみることもなく・・・。

 

毎年やってくる私と家族のお誕生日、

これからは、また心して迎えることにしよう。

 

福岡の断捨離乙女組の皆さんから、

ひでこさん、お誕生日に

生まれてきてくださって、

断捨離を産んでくださって

ありがとうございますのメッセージが届いています。

ああ、素敵です。

 ランチ会

 

 

 

 

 

 

 

・2月の「断捨離を始めてみよう」 

http://danshari-dan.com/lp/201502/

2月4日(水)・15日(日) 

ランチ会   2月13日(金)

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ