家に例えると、自分の基礎はなんだろう?

2015.02.21

「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

の3回目の講座が終りました。

2月の断捨離乙女達も少しづつでも着々と手放し、

自分や家族の変化に気づき出してきましたよ。

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。 

 

 

 

私は、じっと待っているのです。

ご自分で変化に気づくのを待っている心境です。

 

 

断捨離の力。

継続する力。

仲間とやる力。

仲間とやる効果は、モチベーションが落ちず、

その気づきが何倍にも加速する。

毎回、確信する私。

 

 

最後のお話は、

自分自身を家と例えると、

家を建てるのに「基礎」がとっても大事です。

基礎は、土の下で目には見えない所。

大量のモノがなくなったら、

「あら、床が・・汚れていた。」

「床の下は?」

「あら、シロアリが・・」と、

基礎の部分にも気がついていきます。

 

 

自分の基礎はなんだろう?

基礎が分からない自分。

基礎を考えて来なかった自分。

基礎がないまま家を立てて暮らしていた自分。

ああ〜あぶない。あぶない。

いつ倒れるか分からないぞ〜!

 

 

今からは、基礎(見えない心の領域)を自覚して、

基礎があるから今の自分の暮らしが

あると、知って頂きました。

そして、『基礎』と『現実の暮らし』

を結ぶのが断捨離の位置づけです。

生きている限り、

断捨離が自分をしっかり立たせてくれます。

 

10931259_850680324975499_6407864220359614294_n

 

 

 

 

 

 

 

昨年の断捨離乙女組の乙女達。

しっかり立ち上がり、飛び立っていきましたよ。

 

 

・3月「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

 は、満席です。

 4月14・21・27日の募集始めます。

 http://goo.gl/E6zKeC

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ