視点は、モノから空間へ

2015.03.5

この時期に目にすると

やっぱり嬉しくなるのは、お雛様。

IMG_4744

 

 

 

 

 

 

 

よそのお宅で見るのはとっても素敵なのだけど、

私のこもごもの思い出が蘇ってきます。

どうしようかと頭を悩ませた方の思い出が。

yjimage-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

IMG_4746

 

 

 

 

 

 

 

この床の間はいかがでしょう?

 

シンプルな掛け軸。

モダンな花瓶に椿。

40年前に頂いた思い出深い博多人形。

かなり高かった飾り皿。

必ず、お花は生け変えています。

どれも、すてきで、

奥様にしてはお気に入りモノばかり。

 

 

IMG_4747

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、両サイドの大切なモノを

撤去してみました。

 

 

眺めてみて、どちらがお好みですか?

 

 

奥様が、まるで茶室みたい!

と、叫ばれました。

 

 

モノ一つ一つを見ると、どれも使えるし、

思い出があるし、高価なものだから置いている。

でも、それを置くことで、

その部屋、床の間は活かされているのかしら?

 

 

何を活かす?

床の間は、その部屋に取り付けられた

  “ゆとり” 空間のはず。

部屋のゆとりは、

そこにいる人の “気持ちのゆとり”に繋がります。

 

 

さてさて、あの大切な博多人形とお皿は

どこに持っていけばいいのかしら?

と、悩みがでてきましたけれど・・。

 

 

モノそのものを見ることから、

ぐーと引いて、床の間全体、部屋全体を見る。

その見方を繰り返すことで

ものごとを俯瞰する力になってきますから。

 

 

モノを捨てても、気持ちがスッキリしなかったら、

今度は、部屋の入り口に立って、

部屋全体を見渡して見ましょう。

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

・3月12日(木) 15日(日)

 ランチ会   3月18日(水)

http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

4/29にセミナーを受けて、連休に断捨離加速させよう。

◆4月29日(祝)東京新宿文化センター

やましたひでこ公認【檀葉子】断捨離セミナー

 http://goo.gl/kbZzsI

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ