断捨離したからこそ、気になり出した遺影。

2015.03.17

あちらこちらで卒業式の姿を

目にします。

もう,私自身は子育ても終わり、

その式典に参加することはなくなったのです。

この季節、見知らぬ方のその姿に

やっぱり思い出は蘇る。

写真や思い出グッズを見返すまでもなく、

思い出達は、その時々に鮮明に蘇ります。

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

断捨離乙女達の報告より。

断捨離が進んでいくと、

一つ一つのモノと向き合うことから

だんだん部屋全体を見渡すようになる。

それで、気になってきたものに・・・遺影。

 

IMG_4870

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう何十年そこにあるだろう?

そのモノは、かなり歳月が経っている。

その当時(50年前)の写真の技術は、

今に比べたら、かなり粗雑で、陰気だ。

そして、だんだん増えていく。

上から見下ろされて、圧迫感を感じていた。

 

 

 

断捨離に出会い、住まいを新しい視点で意識しだしたら、

これは、ない方がいいように思える。

でも・・・遺影を無くすなんて・・・。

 

IMG_4871

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無くしてみると、やっぱり部屋の雰囲気が

一変した。

 

 

 

さてさて、遺影を取り外すことは、いけないことですか?

写真は、見たくなったらたくさんあります。

個人を偲ぶ方法は他にもたくさん持っています。

思い出は、個々人の心の引き出しにあり、

何かのきっかけで、その時々にちゃんと引き出されて、

心を癒してくれるものです。

 

 

 

私は、義父母の若かりし頃の結婚写真を

額に入れて、仏壇内に飾っています。

そのお二人の姿を見ると、「ふふふ・・。」と

笑みになります。

 

 

 

遺影は、お葬式が終わり、気持ちが一段落したら

特に飾る必要はありませんね。

もちろん、それぞれのご家族の気持ちで

決めていいことだと思います。

 

 

 

 

◆ 断捨離を実践して部屋はスッキリしたけど・・

  なんだかスッキリしないの方にも

 「信じて期待せず・・・」ワーク講座2015

  http://goo.gl/wzerze

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

 ランチ会   3月18日(水)11:30~13:30

・4月5日(日) 9日(木)10:00~12:00

    ランチ会  4月20(月) 11:30~13:30

http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

◆4月「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

  4/14・21・27    10:00~13:00

  http://goo.gl/M2yud4

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ