なぜ、そんなに思い出が好きなの?

2015.03.19

昨日は、福岡市の小学校の卒業式。

大学の卒業式もあったようで、

街は華やかな袴姿も見ることができました。

たくさんの思い出を、胸にやきつけたことでしょうね。

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

思い出の品

断捨離でも、捨てられない理由に

「思い出があるから」がとても多いです。

 

 

 

思い出があるから捨てられない。

「思い出」って?

大きく括ると、過去の出来事です。

 

 

 

過去を大事にするのですね。

では、今は? 

今はどうなのでしょう?

 

 

 

過去の思い出を、手にする。見ることで

いい気分になる、心が癒される。

今は、いい気分ではない。 癒されない。

と言うことです。

 

 

 

思い出が多ければ多いほど、

それを何回も偲ぶことで

過去にエネルギーを使っている。

未来に向かうエネルギーが減るということです。

 

 

 

過去に向かわなければ、未来に向けるしかないのだけど。

これから、いい思い出を作っていくと思えばいいのです。

 

 

 

断捨離は 多すぎる” 思い出の品を対象にしています。

大切だと思い、そう扱っているモノは対象ではありません。

 

 

例えば、写真。

大切な思い出といいながら、その扱いは段ボールに

入れたままということも聞きます。

本当に大切な思い出でしょうか?

 

IMG_20150318_162724

 

 

 

 

 

 

使用済みのフィルムとネガ。

懐かしすぎます。

 

 

 

なんでもかんでも、取って置くのではなくて、

その中で、本当に好きなモノを絞り込む。

管理できる量に絞り込むのです。

 

 

 

いくら大切だと思うモノも

多すぎるモノは、私達の “今”

損なうものだと知ってください。

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

・4月5日(日) 9日(木)10:00~12:00

    ランチ会  4月20(月) 11:30~13:30

http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ