鯉のぼり、仲間と共に泳がせる道へ。

4月も後半に入り、5月の連休の予定を

考えていますか? 

そろそろ、鯉のぼりが見え出しました。

私のイメージでは、

田舎の庭に泳ぐ鯉のぼりがあります。

とはいえ、うちの長男の時も

11階のベランダから垂らしていたのですが。

 

IMG_5186

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

鯉のぼりも雛人形と同じで、

子供がの成長を願う大型の代物。

初めの頃は飾るのですが、

毎日、出したり入れたりが面倒らしい。

だんだん出さなくなるのですね。

 

IMG_20150416_183242

 

 

 

 

 

 

一度しか泳がせていない立派な鯉のぼり。

子供はもう中学生。

今回、断捨離対象の品になったMさんの鯉のぼり。

どうしようか・・・と悩んだ時に

仲間のアドバイスにより

たくさんの仲間達のところに行くことになりましたと。

 

thumb 

 

 

 

 

 

杖立て温泉鯉のぼり祭りです。

しかも、今は送料も着払いで大歓迎とのこと。

そう決まったら、その行動の早さに

乙女組で拍手でした。

 

 

 

一人で、何年も気になっていたけれど、

この断捨離に取り組んだことをきっかけに

一気に、行動が進みます。

 

 

 

『モノ=自分』

子供のモノでも、手放せないのは母親のほう。

手放せないのは自分の執着。

たくさんの子供関連のモノを手放しながら、

子供との関係に取り組んでいるMさん。

少しずつしなやかに強くなる彼女が見えてきましたよ。

 

 

 

 

いよいよ本日です。

◆4月22日(水)久留米

『Let’s  断捨離」講演会

http://goo.gl/PbsdRR

 

 

◆ 「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

5月久留米・八女会場は参加可能です。

福岡会場は5月まで満席、6月は、2・9・23 日 

http://goo.gl/QBq6ky 

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

・5月 1日(金)10:00~12:00

    5月10日(日) 10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

  

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

 


関連記事

  1. 家は健康と安全のため。

  2. ライフアップマスターセミナー

  3. 断捨離プラチナセミナーin大阪でわかったこと

  4. 親の代は、布団が多い。

  5. お正月の主婦業、ちょっと弱音

  6. 考えず行動「非思量」という禅の言葉

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
2
1:00 PM 2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2月 2 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』     2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日) 満席          時間は、 13:00〜16:00 会場 :   京都テルサ http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/  追加で平日開講 2月3日・3月9日・30日(月曜日)               9:30~12:00 (そのあとランチ) 会場 : 2月3日      京都テルサ   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/      3月9日・30日     ハートピア京都   http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm             参加費:45,000円  お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。     お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/