クリエーターは、モノとヒトとの関係性を創るのだ。

2015.05.31

福岡のFMラジオにてトーク

天神の真ん中にスタジオがあり、

ご近所なので、気軽に行く私。

ナビゲートも10年からの知り合いの

ジュエリー作家のいしはし由美子 さん。

ちょっと緊張感がなかったかしら・・・

どんな時も緊張することは、なくなったのだけど・・(かわいくない!)。

o0540096013322938599

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

彼女は、天然石でジュエリーを創るクリエーター。

どんな分野でも、クリエーターには尊敬の念を抱いてしまう私。

自分は、モノを作り出すということに縁のない。

と思っていたからだろう。

 

IMG_5496 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノを創り出す側の彼女と、

モノを断って、絞り込みの側の私。

そして、彼女がつけた番組タイトルは、

「ヒトとモノとの関係性」

モノを通して、その関係性を創り出すクリエーター

その関係を自分軸と時間軸で問い直すダンシャリアンとの

対談になったのでした。

 

 

 

彼女は、コンクールなどに出品する際、

作品は盛って盛って作っていく。

そして、最後は引いて引いていく。

いつも引ききれなかった・・・と、悔いが残るそう。

 

 

 

なるほど・・・やはり、最後は引いていくのだと。

引いて引いていったとこには、なにがあるのだろう?

 

何もなくなる・・・何もないと思っているけれど・・そこにはなにかがあるのです。

彼女の口から「空即是色」の言葉が。

ヒトを感動させるモノとは、エネルギーがあるモノ。

“空”を物資化する・・・それが、クリエーター「創造する者」なんですね。

断捨離も同じ、

引いて引いて見えてくるモノ・・・

それは、空間=スペース=宇宙。

 

 

 

断捨離も最後は「空間のクリエイト」

住空間を整え、そこに住まう者から

モノが創り出されていくイメージが湧いたのですが。

 

 

 

ヒトによって創り出されるモノ、

そのモノとヒトとの関係を問い直す断捨離。

見ているものは、やはり「宇宙」なのかしらね。

ちょっと、新しいことを知りましたよ。

 

 

お知らせ

東洋経済オンラインに

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』

の著者岩崎夏海氏との対談記事が掲載されています。

http://toyokeizai.net/articles/-/70895

img_f68f812c45711b36fa5ec4538d3dc023156311

 

 

 

 

 

 

 

 

◆6月7日(日)「断捨離の基礎&実践編」in熊本

〜後悔しない暮らしづくりのために〜

  http://goo.gl/zUTQXx

大人気の「しましまの木」のランチがいただけます。

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

・6月 3日(水)10:00~12:00

・6月14日(日)10:00~12:00

ランチ会(どなたでも)

・6月16日(火)11:30~13:30 

http://danshari-dan.com/lp/201503/  

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村