「整理整頓」の四字熟語は無理。

大分県宇佐市にて『断捨離基礎&実践編』

を開催いたしました。

宇佐の田んぼは二毛作が多いとのこと、

昨日の日曜日は、よそよりちょっと遅れての田植え日とか。

今、田んぼが整理整頓されている時期ですね。

 

IMG_0158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

5月30日の宇佐市での講演会から引き続いての講座。

講演の直後からたくさんのゴミを

捨てて来てくださったと。 えらい!

 

 

 

講演時の、とにかく初めはモノの量を減らす。

「整頓」は、まだまだ後です。

というところが響いたそうです。

 

 

キレイに整頓は無理だけど、捨てるのはできる!

と思ったそうです。

 

 IMG_0151

 

 

 

 

 

 

そうですね、

子供の頃から「整理整頓」と

四字熟語で教えられてきたのでした。。

整理したら、整頓までするのが当たり前だった。

今は、「整理」と「整頓」は別物ですね。

 

 

整理   =   ①きちんとする。

      ②不必要なものを除く。。

整頓  =   きれいに片づける。

 

 

現代はモノが多すぎて、

整理・整理・整理・整理=====⇨整頓。

不要なモノが無くして無くして

やっと整頓でしょうか?

しかも、モノを絞れば、整頓はとても簡単。

自ずと整ってるという感じです。

 

 

 

実践編ですので、お財布も見せて頂きました。

 

IMG_0155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンパンに膨らんでいるお財布。 

久しぶりに、期待を裏切らないカードの量でしたね。

 IMG_2617

 

 

 

 

 

 

日々、お財布の中も意識しましょう。

モノがいっぱい詰まったお財布は、

モノがいっぱい溜った家です。

モノがいっぱい溜った家は、

思考やココロがいっぱいいっぱいの自分自身ですね。

 

 

断捨離は、お財布から始められます。

大丈夫!ここからですよ。

 

 

大分県の一粒のタネだったハッピたんさんから

大分シスターズ、宇佐市のかまファミリーと拡がり、

9/5には、昨年に続き中津市において講演会をいたします。

ああ、とても楽しいです。。

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

 ・7月5日(日) 10:00~12:00

・7月9日(木)     10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201503/  

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

 


関連記事

  1. 水回りの汚れは「運気低迷」だけじゃない。

  2. 子供は、繰り返し親から歩き出す。

  3. なぜ、暴力・虐待ハウスに住んでいるの!?

  4. 屋根裏収納から

  5. 新年に、断捨離することを決意しました。

  6. 捨てて、「しまった・・・!」

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。