「写真」大切な思い出という刷り込み?

2015.06.24

久しぶりに留守の家に帰ってみた。

この時期、庭は森になっていた。

 

IMG_0175

 

 

 

 

 

 

 

旦那様は、スイスに遠征中。

 

IMG_0182

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッターホルンにアタック!?

それぞれに、

自分の “今” を歩いている卒婚夫婦かな。

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

セミナーや講座の中で、

100%出てくるのが、『写真』

入門編では、写真はハードルが高いモノだから、

あとからでいいのですよ。

と、とりあえず言います。

 

 

 

断捨離に来る方が気になっているのは・・。

写真の整理ができていないこと。

特に、ずっと仕事をしてきた方は、

子供の写真を整理できていないことを気にして、自分を責めている。

ところが、専業主婦でも、ほとんどの方ができていない、

ということは、時間があってもやらないのです。

いや、無理なのです。 できないのです。

 

 

う〜〜〜ん。

 

 

もし、無理なことを何年も繰り返し悩むのであれば、

時間とエネルギーの無駄に思えるのですけれど。

そうなると・・・写真ってなに?

 

 

「無くても困らない、あると悩みのタネになるモノ。」

 

 

写す時の喜びは最高なのだけど、

その片づけをしなければ、

それは大切な私の時間とエネルギーを消耗させるモノ

となり、悩みのタネになってしまう。

さて??

 

 

「写真」は思い出、

「思い出」は大切なモノ。

 

 

そんな刷り込みがされてないかしら?

多すぎる「思い出」を抱えることは、未来が展開しない。

昨日のピーターが言っていたように、

新しい人生、未来を生きるために、今までのモノを

手放していくこと。

 

 

 

「写真は思い出で大切なモノ」

という刷り込みは、

「もう未来に進まなくていいよ。」

という誰かの負のメッセージに聞こえるのですけれど。

 

 

 

どこかで、折り合いをつけて、悩むのをやめましょう。

我が家では、あの分厚いアルバムを処分して、

厳選した写真のみで、フォトブックにしましたよ。

 

恥ずかしながら、タイトルもついています。

IMG_0169

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0170

 

 

 

 

 

 

 

軽くてきれいで面白くって、取り出しも簡単です。

 

 

写真が大切なモノならば、大切に扱える量と形に

してはいかがでしょう。

 

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

 ・7月5日(日) 10:00~12:00

・7月9日(木)     10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201503/  

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村