『とりあえず』を置いてしまった。

熱海の天上露天風呂は、みの傘が用意させていた。

雨の中、裸で「みの傘」を被って

熱海港の夜景を見下ろす・・・なんて。

 

なかなかごきげんでしたよ。

yjimage-1

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

熱海の温泉で考えてみた。

5月の後半頃からは、

パソコンのデスクトップ がとても散らかっていた。

ついつい、デスクトップ上に

 とりあえず置いてしまっていたのです。

 

 

 

“とりあえず”を置くと、調子が狂ってきたのです。

送るべきメールの送信ボタンを押さずに

次の事をしてしまったり・・・。

送るべきメールの期限を失念したり。

汽車を乗り間違う、乗るべき電車に乗り損ねる。

仕事の約束時間に遅れるなど、

小さな失敗を連発してしまったのです。

 

さらに、iphone が突然に故障するなど

うそ〜!と言うことが。

へこみました〜。

 

 

 

「デスクの状態は、仕事の状態と連動している。」

を 自らやらかしてしまいました。

 

 

 

日頃、動かないモノや部屋の状態は

すぐに断捨離やるのだけれど、

仕事は常に流れています。

デスクトップの “とりあえず ” が、

その流れを留めてしまうと思い知りました。

 

6月もあと少し。 上半期が終わります。

熱海温泉で気づいたところで、立て直しです。 

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

 ・7月5日(日) 10:00~12:00

・7月9日(木)     10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201503/  

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. はてな? 言ってることと現実が違う。

  2. モノと共に生きていきます。より美しく楽しみます。

  3. 佐賀と、大分で、断捨離講演会開催します。

  4. お待ちどう様、断捨離講座in福岡を前に。

  5. 「自由とは?」寛容にて、束の間の命を束の間でも住みよくせねば…

  6. 紙袋の数量規制の前に。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/