「言葉の構造」・・・学びと研修

私は、熱海と東京へ。

得難い学びと楽しみな研修へ。

 

そんな移動の途中にこんな画像が

スイスに遠征の旦那様より届く。

IMG_0208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッターホルンを眺めながら

ビールを味わっている。

最高の気分だろう・・・清々しさが伝わってくる。

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

熱海での「哲学塾」の学びも、

断捨離トレーナーの研修も、

私にとっての課題は「言葉」

 

 

 

昨日のブログの失敗の始まりは、

「とりあえず」

 

トレーナー研修で上がった例が、やっぱり・・・

「とりあえず」

 

私が長い間「めんどくさい」と同じように

口癖に使ってきたのが、「とりあえず」だった。

 

 

 

今「哲学塾」で学ぶことは「言葉の構造」

私達の世界は「言葉」で出来ている。

 

 

 

断捨離で,何度も学んだことは、

見える世界の日常で発せられる「捨てられない」の言葉は、

自分自身の見えない世界の心の奥の奥の「無価値感」だった。

日常の見える世界(意識層)の言葉は、

すべて心の奥(無意識層)からできている。

 

 

 

「哲学塾」で学んだ

「無意識は、言葉でできている。」

またまた、断捨離と深く繋がるのです。

 

 

 

さて、私の「とりあえず」は、

無意識層の

失敗を許さない私。

いいわけがましい私。

決断を避ける私。

無難な人生を望む私。

そんな自分が居ることが分かりました。

 

 

 

一つ一つ、断捨離で言葉から紐解いていく、

一つ一つ、断捨離で言葉から世界を拡げていく。

二日間の連動する学びと研修でした。

いい笑顔でしょう!

 

 o0480036013349941037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆「断捨離を始めてみよう」 

 ・7月5日(日) 10:00~12:00

・7月9日(木)     10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201503/  

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 「気づく」から「気遣い」へ

  2. 私が欲しいのは、自由、自在、自立の生き方。

  3. 『福岡断捨離会』発足記念講演会&同窓会について 

  4. 思い出す、冷夏の夏休み。

  5. やましたひでこが住まい暮らしを公開

  6. 手放してからのやってくるスピードが速い!

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/