『最期』とは・・「最期の晩餐」食事会。

2015.07.19

台風も過ぎて、晴れた夏休み初日。

私も、九州道を下り、熊本へ。

久々のドライブ〜、うれしいな〜。

大好きなマダムこと、藤岡典代さん主催の

「最期の晩餐・食事会」

「つ・む・ぐ織人は風の道をゆく」上映会

に参加。

生き方を考える機会に恵まれました。 

IMG_0514

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

もう何回、参加させて頂いただろう。

マダムこと藤岡典代さんと、

国境なき料理団の本道佳子さんによる食事会。

 

IMG_0476

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0483

 

 

 

 

 

 

 

癌患者さんやその家族のために始められた

「最期の晩餐」食事会

 

その意味は、『最後』ではないのです。

『最期』

「幼年期」「少年期」「青年期」「中年期」「壮年期」「老年期」

のように『期』と意識した時に、

『病気の時期』を、自ら終わりにしようということ。

癌はあるけれど、病人ではない。

病人であることを決別しようと、そうゆう意味に捉えました。

 

 

 

だってね、毎回ここに来られる方々。

とっても元気で、よく食べて、ハツラツと

していらっしゃる。

自ら病人を止めて、残りの命を

自分らしく好きなことをして

生きると宣言した方達。

 

 

 

今回は、断捨離で知り合った岐阜の船戸クリニック院長ご夫婦

も来られて、ひろぽん先生にもお久しぶりでした。

 

IMG_0495

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0507

 

 

 

 

 

 

 

 

船戸博子先生、漢方医で、動物好きで、とっても気さくで

実は宇宙人?的お茶目さが大好きです。

 

 

 

藤岡医院夫妻・船戸クリニック夫妻につながり、

病人であることを決別して、「今」を生きる皆さん。

毎回とても感銘を受けます。

私も、人生の「最期」を意識して「今」を生きます。

 

51iLK-tcb1L._SX338_BO1,204,203,200_ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村