「もったいない」と「贅沢」を断捨離しよう。

2015.07.22

福岡は雨。

九州北部は梅雨明けしたのかな?

ちょっと涼しくもあり。

ギンギンの太陽の下で咲くはずのハイビスカスが

ちょっと元気がないかしら。

 

今日はピンクのハイビスカス。

このピンク色は、夏のピンクかな。

 

IMG_0532

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

 

昨日のブログ記事

ダンンシャリアンからいただいたコメントです。

 

仕事ならまだしも遊びに行くのに

グリーン車に乗ることは、

なんとなく後ろめたいような、

私にはグリーン車は贅沢だ・・・と、

少し罪悪感が有るような・・・、

複雑な気持ちだったんですけど、

ダンシャリアンの宿題だと、堂々と乗れますね(笑い)

 

 

「贅沢」という言葉,

後ろめたいのも、罪悪感も・・・贅沢だから。

 

 

「贅沢」ってなんだろう。

 

 

その意味は、必要な程度をこえて、

物事に金銭や物などを使うこと。

金銭や物などを惜しまないこと。

と書いてあるけれど、

現代は、すべてが程度を超えていると思えるし、

個々人の考えで、金銭やモノを使うことを、

惜しまないこともたくさんある。

 

 

「贅沢な味」

「心の贅沢」

「贅沢な空間」

 

などは、よく目にする言葉でもある。

これらは、決して後ろめたくは感じない。

 

 

 

果たして,贅沢はよくないこと?

罪悪感を感じなければならないことだろうか?

 

 

 

私達が、普段使うのは、

それに自分が許可できない時、

制限をしてしまう時に、

「贅沢」という言葉を持ち出して、

その行動を起こさせないことを正当化しているよう。

 

 

 

これは、まさにモノを捨てる時に

「もったいない」を持ち出して、捨てさせないように

しているのと同じように思う。

 

 

 

こう持ち換えてみよう

「もったいない」は、そのモノの価値を十分活かそう。

「贅沢」は、存分に味わって、心の栄養にしよう。

どちらも、罪悪感や後ろめたさをすり替えるのに使うのことを

断捨離しよう。

 

 

もともと、私達は、自分で決めてやることに

罪悪感や後ろめたさを持つ必要はないのだから。

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村