断捨離は、たった一人からできる世界平和。

2015.08.16

お盆の最終日

ご先祖を送るのは、子供達と孫と一緒に。

日頃は、特に意識はしていないけれど、

お盆だけは、家族が集まり、

仏壇に手を合わせる。

 

IMG_0798

 

 

 

 

 

 

 

それだけでも、延々と続く先祖や、

脈々と続く血縁を意識することになる。

やっぱり一人になっても、根無し草ではないのだと。

 

 

 

チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

お盆の最終日は、終戦の日。

今年は終戦70年ということで、特集が多かった。

そのドキュメンタリーをじっくり見ることができた

60歳のこの夏。

 

 

今年、私にそのタイミングが来たのですね。

昨日のブログで書いた

「戦争のない地球」

「世界平和」

 

そして、それは断捨離に出会ったからこそ、

可能だと考えることができるのです。

 

 

 

それは、断捨離ベーシックの最後のほうで学びます。

断捨離の「捨てる」は「手放す」こと。

    「手放す」は「与える」こと。

 

 

 

断捨離の「捨」は、モノを捨てるという行動だけど、

意識は「手放す」そして「与える」ということ。

 

 

 

地球は、生きている生命体(ガイヤ)と考えた時、

そこに住む生命体、ヒト達の意識でできている。

その意識が、自分は手放さない。取っておく。留めておく。

自分だけが抱え込んで持っておく。

自分さえよければ・・・と考えるなら、

それは、現在の状態。

社会格差、地域格差となっているのではないか?

 

 

 

地球に住む一人一人が、手放す、必要なとこに流す。

その意識が地球全体に拡がれば、

自分のとこに有り余るモノを足りないところに

流す意識があれば、地球は格差がなくなり、

奪い合うことが無くなり、戦争することもなくなるのでは?

 

 

 

反戦運動に参加しなくても、

多額の寄付ができなくても。

どんなに無力でも生きてる限り、

地球の生命体の一つだから、

私達、地球上の一人一人ができることは?

 

 

 

家の中のモノで、今必要のないモノを手放す。

自分自身の意識を、変えていく。

集合無意識層でどんどん広がっていく・・・、

私は、そのイメージをしているのです。

 

 

私は、断捨離をたった一人からできる

地球平和だと信じているのです。

  

 

 

◆10月「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」 実践3回コース

9月は満席です。

10月8・15・29日の予定です。

http://goo.gl/LrNSxe

 

 

 

◆初めての方へ「断捨離を始めてみよう」予定

・8月27日(木)10:00~12:00

・9月 2日(水)10:00~12:00

・9月20日(日)10:00~12:00

http://danshari-dan.com/lp/201503/  

  

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村