4人の子育て中のママがゆとりを感じる断捨離

2016.03.10

高校の入試も終わり、

卒業式のシーズンに突入です。

 

3月に入ってからの気温の変化は

めまぐるしい。

インフルエンザもまだまだ蔓延しているよう。

現象界がそうならば、

自分の中もきっと春の嵐の真っ最中なのかも知れない。

 

yjimage-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

私は、4人の子育てをしてきました。

春は、進級、卒業、受験、入学と4人分来ますから、

てんやわんや。

おまけにインフルエンザ禍。

今となっては懐かしいですが。

 

 

 

同じく4人の子育て期の2人のママから

こんな報告がありました。

 

 

今回の断捨離で 子ども服がだいぶ減りました。

お下がりのまあ多かったこと!

そして大量の服の管理に

どれだけエネルギーを吸い取られていたのかを

改めて思い知らされました。

 

 

yjimage-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は 室内にぶら下がった大量の洗濯物を

見るだけでウンザリでした。

断捨離でモノが減ってくると

前ほど嫌な気持ちがしなくなり、

それだけでも嬉しい変化だったのですが、

今回、服が更に減ったことで

今度は 洗濯に対して 意欲が出てきたように思うのです。

日々の洗濯物の量は変わらないのに

多すぎた服を自分軸で決めた適量にしただけで、

気持ちが変わっていることに気づきました。

 

 

 

4人が同時にインフルエンザに

かかってしまったもうお一人のお宅では、

 

4人いっぺんは初めてです。

それぞれ別々にいろいろな要求&甘え、全員が赤ちゃんに戻ったみたい、

けど不思議といっぱいいっぱいになってない自分がいます。

以前は子供が病気すると自分を責めてました。

けど、今はもらうときはもらうさ、しかたないさと思えます。

 

 

そして、子供たち入れないから一人でお風呂、

気になってた排水口を綺麗に磨いてさっぱりしました。

みんな寝ちゃってるから、その間は意外と時間の余裕を持ちました。

 

 

 

なつかしい〜〜。

当時、私は断捨離を知らなかった。

大量の服を、ず〜と出したり入れたり、

不満と疲労で不機嫌でした。

洗濯に新たな意欲が湧いてきた、

これは素晴らしい!

 

 

 

4人の子供がインフルエンザにかかるとは、

もう、どうでもしてくれ〜と、ぐちゃぐちゃでした。

その真っ只中、お風呂にゆっくり入り、

排水口を磨くなんて・・・ありえなかったです。

 

 

 

家の中から、モノを減らすことは、

気持ちのゆとりを増やすことになると

おふたりの報告でまた確認しました。

 

 

 

2016東京断捨離講座「信じて期待せず・・・」

4月16日(土) 渋谷にて

開催いたします。詳細はこちら⬇

http://goo.gl/i7xYMV

 

 

 

 

◆断捨離が始めてという方に。

 「断捨離を始めてみよう。」

・福岡  3月17日(木)10:00~12:00 を追加いたします。

・4月6日(水) 10::00~12:00

・5月6日(金)    10:00~12:00

 お申込み  http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村