知ってました?断捨離の対象はすでに収められたモノ達

お彼岸は、ご先祖参り、

柳川に帰りました。

 

柳川は、以前より観光客がかなり増えたようです。

海外からの観光客ですが・・・。

おかげで西鉄柳川駅がとってもオシャレになりました。

 

柳川のさげもん

 

IMG_3749

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎは、せいろ蒸しスタイルです。

IMG_3750

 

 

 

 

 

 

 

地元の人は、うなぎは「富さん」おススメです。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

私達は、片づけ=部屋をきれいにする

ことと考える。

そして、きれいとは、掃除が行き届いていて、

イメージはピカピカきらりん・・・みたいな。

 

 

 

そして、それは、目に見える場所

居間、キッチン、玄関、トイレ、お風呂場etc.

を、想像してしまう。

その情報は、長いこと雑誌やTVで見せられたから・・。

 

 

 

 

断捨離を、家の片づけで、

モノが収まり、掃除をして、部屋がきらりんと

なることを目指している

と思っているようですね。

 

 

 

目に見える場所が片づいてほしい。

でも、子供達がいるから部屋が散らかる。

ちっとも部屋はきれいにならない。

片づけてもすぐ元どおり・・・

それにうんざりしている。

 

 

 

「断捨離を始めてみよう」にご参加の方から。

断捨離を知り、何冊も本を読んだ。

散らかっている「不要・不適・不快」なモノ

を捨ててきたのに・・・。

ちっとも、変わらない。

 

 

 

そして、今回、初めて知りました。

すでに収めているモノが対象であることを。

何年も開けることのない、ちんと収まっているモノが

「不要・不適・不快」を問う対象だったと。

 

 

 

断捨離は、日々のアクティブな散らかりは

問題にしていません。

もう何年も置きっぱなし、

使うことを忘れ去られたモノ達が対象です。

 

 

 

日常のもう景色になっているモノ達に気づき、

捨てて、ウォーミングアップしたら、

押し入れの中や、モノ置き、納戸を検証しましょう。

 

 

 

そして関係を問い直し、関係が終わったモノ達が

家から出て行くことで、ピカピカきらりんの家に

シフトしていくのです。 

心まで潤っていくのです。

 

 

スクリーンショット 2015-11-17 18.36.27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断捨離の対象は、

なんとなく置きっぱなしにされているモノ、

もうすでに忘れ去られたモノ達ですね。

 

やました新刊カバーラフ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆やましたひでこ著「家事の断捨離」シェア会〈福岡・大阪〉

福岡   4/27(金)

大阪    5/13(日)

詳細はこちら → 『家事の断捨離』

  

どなたでもご参加いただけます。 

お知り合いをお誘いください。

申し込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/fgen/S50789058/

『家事の断捨離』ひでこ著/大和書房刊

 

福岡3月から8月までの日程をアップしています。

2018年3〜8月の福岡『断捨離®めぐる実践3回コース』

5月9日・16日・30日+6/13日(水曜日)

 

家の停滞・淀んでいる中で、マイペースではかなり時間がかかります。

ここから思い切って断捨離筋力アップに

踏み出しましょう。

 
 
 
断捨離に初めて出会う方に『断捨離を始めてみよう』

・5/2(水)・5/6(日)  

・6/1(金)・6/24(日)

・7/2(月)・7/8(日)

詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

◆やましたひでこ断捨離講演会 

詳細&申込

http://www.yamashitahideko.com/sp/2018DNTL/map.php

http://www.yamashitahideko.com/sp/2018DNTL/map.php

名古屋/福岡/札幌/大阪/宮崎/東京

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 巷にあふれる「断捨離」、実践してこそ断捨離が生きる

  2. 断捨離母の望みは、なんだった?

  3. しあわせは何回も感じること。

  4. 断捨離の原動力

  5. 新年の3日目に思う、今年は自分に問うこと。

  6. これは私とな?!確かにそう叱咤激励しています!