やっているコトをやめてみること。

2016.05.21

 

住宅街の中の一軒家のカフェ

今日も新緑を堪能しました。

 

IMG_4458

 

毎日、緑を意識するこんな気分は

いままでなかったかもしれない。

思わず・・・ありがとう。

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

 

現代人は、忙しい!

そして、そうあることが自分を安心させもする。

だから、気がつけば、スケジュール帳はいっぱい。

家の押し入れ、タンスの中と同じなのでは。

 

 

 

昨年末、断捨離を継続してきた断捨離乙女達に

私はこう言っていた。

日常生活で「やめる」ことをしよう。

 

 

 

取り入れることをやめる。

お誘い等、スケジュールに入れることをやめる。

 

 

 

そして、

やりたくないことはやめる。

やらなければならないことをやめる。

 

 

 

お習いことをやめる。

常識の習慣をやめる。

 

 

 

モノを大量に減らしても、

なかなかご機嫌にならない。

では、モノを絞り込んだ次のステップ、

多すぎるコトをやめてみよう。

 

 

 

仕事をして、子供のPTA、近所付き合い。

フラダンス、スポーツジム、

ランチに飲み会、学びに交流会。

 

 

 

時間と言う空間認識がなされていないと

私達は、空いている時間を埋めたくなる。

 

 

 

それは、決まったサイズの引き出しに

ぎゅうぎゅうモノを詰め込んでいる状態。

それでも、1つずつ見れば、

やらなければならない、やりたいと錯覚していることなのだ。

 

 

 

今回、数人の方の報告が、

今年に入って、仕事を減らしました。

あるいは、やめました!

 

 

 

おお〜〜〜、そうだったんですね。

一番、やめられないと思っていたけど、

一番エネルギーを目減りさせていたのは

実は、仕事だったのだ。

それが、ストレスになり、ランチや飲み会、

他のことを気分転換と称してやらなければ

やっていられなかったのか?!

 

 

 

仕事をやめた、減らした。

とても、スッキリしたそうですよ。

自分をガンバらせていたのだ。

これで、行きたい時に、行きたい所に行ける。

・・・・その自由がとても嬉しいそう。

 

 

 

思いきって止めて、減らしてみて分かる。

その仕事は、やらなくてはならないコトと

思い込んでいたのだ。

 

 

 

仕事は、あなたにとってどんな位置づけだろう?

ただただ生活のため?

自己成長のため?

社会参加のため?

 

 

 

人生において、仕事がどんな位置づけか、

と考えることによって、

引き寄せてくる用事やスケジュールが

違ってくる気がする。

人生において、仕事がどんな位置づけか、

と考えることによって、

やらなくてもいいことが分かる気がする。

 

 

 

減らすことによって、そのことに集中することが

できるはずだ。

集中すれば、逆にエネルギーは湧いてくるのだから。

 

 

 

多すぎるコトをやめる。

そう、声をかけています。

 

IMG_4454

 

 

◆ 6月の予告 

 ・6月20日(月)午前・午後 行橋市で講演会

 ・6月21日(火)19:00~          鹿児島講演会

 ・6月25日(土)午後    大阪講演会

 

 

◆断捨離が始めてという方に 「断捨離®を始めてみよう。」

・6月3日(金)     10:00~12:00

お申込み  http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

◆6月福岡「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離®実践3回コース

   6月2日(木)9日(木)23日(木)      

                                http://goo.gl/SKtLzX

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村