簡単に自己肯定感をあげる法。

毎日ガンガンのお洗濯日和り、

本日は、洗い物探してキッチンマット、

バスマット、洗面所マット洗いました。

 

IMG_5210

 

トイレマットは、使ってません。

 

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

 

毎日お天気が良すぎて、お洗濯が楽しい。

子育て中は、こんな日は、毛布洗っていたなぁ。

6人家族で・・・12枚くらい💦

 

 

 

 

 

女性って「洗う」は、好きなのかもしれません。

洗濯機はあるし、食洗機もあるし、

ラクになって忘れているけれど、

本当は、タライで手洗い、

川で洗濯なんかも憧れます(経験あり)

 

 

 

大昔から、洗うは、大切な暮らしのメンテナンス。

さあ、洗って洗って・・・のために、

こんなに集めてしまった!?

 

DSC_1392

 

合宿所ではありません。

 

 

IMG_5212

 

中味が入っていたもの、どんどん出して、洗って洗って

干してる状況。

 

 

 

 

こんなになっていたことに気づきませんでした〜〜。

これは、ある意味、圧巻でおもしろい!

 

 

 

 

とにかく、メンテナンスは不可欠です。

電気製品があるから、

毎日のコトだからと、

やっつけ仕事でやってしまい、

他のことを優先させて疎かになっていると、

自己肯定感は落ちていく。

 

 

 

 

命のメンテナンス。

究極の課題、自分のコトは自分でやる。

これが、自己肯定感をあげるため

だれにでも備わった機能ですね。

 

 

 

 

断捨離乙女組では、

毎日、排水口洗いが流行ってます。

自己肯定感あげ,あげですよ〜。

お試しあれ。

 

 

 

 

※福岡「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コースは、

次回9月5日・12日・26日開催。

詳細とお申込み⬇

http://goo.gl/1QLQXw

 

 

◆断捨離が始めてという方に 「断捨離®を始めてみよう。」

8月5日(金)・ 9月2日(金)  10:00~12:00

お申込み  http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 『ラッキー賞』とついたモノだけど。

  2. もう誤魔化しはきかない。 見て見ないふりもこれまで。

  3. 家事残業0を目指そう。

  4. ただお腹を満たすだけだったら、それは餌。

  5. 自分のモノは自分で始末。

  6. 信じていいのは「行動データ」

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。