「気を使いすぎる?社会」のキーワードは「自分軸」

栗の渋皮煮!?

芋・栗が大好物な私。

img_5962

山の方では、こんな大粒の栗が、

今、たわわになっていて頂くそうです。

そして、皮を剥いて、煮て持ってきてくださった!

うれしい〜!

おいしい!

秋をいただきました。

 

 

 

やましたひでこ公認

      チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

10/19(水)「あさイチ」のテーマ「気を使いすぎる?社会」

8:15~9:54 (総合)

NHKディレクター氏にヒットしたのは、

「自分軸」というワード。

 

unnamed-1

 

気を使いすぎる=多種多様なニーズに反応しすぎる。

周りがどう思うか? 

世間の目が基準。

みんなと一緒であれば一安心の日本的慣習もある。

それに反してはその地域では生きていけない。

そんな古い観念も持ち合わせている。

 

 

 

 

どうすれば、人の目を気にしすぎなくていいのか?

どこまで、だれに気を使うべきなのか?

その判断基準はどこになるのか?

 

 

 

 

まずは、『自分軸』をもって、判断すればいい。

 

 

 

 

たしかに、自分を軸ですね・・・。

でも、よほどメンタルが強くなければ?

そうすると、人から自分勝手と言われるのでは?

どうすれば、自分軸が持てるのか?

 

 

 

そんな質問を次々と受けました。

 

 

 

 

「自分軸を持つ」

口で言うのは簡単。

やはり、これはトレーニングなのです。

身体をトレーニングして理想の身体を作っていくように、

テニスなら、何回も練習して技が上達するように

心や考え方もトレーニングでその筋力がついていくのです。

いえいえ、思考回路が磨かれるでしょうか。

 

 

 

その、心と思考のトレーニングを

モノを使って日々実践するのが断捨離ですね。

 

 

img_5972

 

断捨離の判断は、

重要軸が「自分」

時間軸が「今」

これを考えながら、繰り返すので、

 

 

 

 

「自分はどう?」と問うから

他人や世間の目が気にならなくなる。

「今」しか考えないから

過去の出来事を悔やんだり、未来への不安がなくなる。

いままで捨ててはいけないと思っていたものを

自分で思いきって決断することを繰り返すから、

自分で「Yes,  No,」の判断ができるようになる。

こんな効果が現れてきます。

 

 

 

 

どうでしょうか?

それが、「世間に気を使いすぎない自分」に

なっていっているのが、ダンシャリアン達です。

 

 

 

 

そして、目指す「自分軸」を持つということは、

時には、「他人軸」も「世間軸」にも

持ち替えることができるということです。

 

 

 

 

社会公理の中で生きている私達。

自分軸と世間軸との、バランスを取りながら暮らす。

それこそが、現代の目指す「自分軸」ですね。

 

 

 

 

「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース
※関西

・平日コース10/26 (水)、11/3(木)、11/14(月)

・日曜日コース 10/16 、11/13 、12/11  

お申し込みはこちらから⬇

goo.gl/waEPzk

 

※福岡10月のコース

10月20日(木)27日(木)11月10日(木)

詳細とお申込み⬇

http://goo.gl/3FLr5Y

 

◆断捨離が始めてという方に 「断捨離®を始めてみよう。」

10月は満席になりました。

次回は、11月2日(水)10:00~12:00 

お申込み  http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 家族は、一番近い他人軸

  2. 長めのOFFって。

  3. 量子力学「ラララ〜♪の法則」は空間エネルギー

  4. どこだって、母娘の問題。

  5. 理想の夫・・完璧ではないけれどそれが垣間見える。

  6. 「損しない道」vs「得する道」

断捨離を始めてみようよ

セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
12
10:00 AM 福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
9月 12 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
 2018福岡9・10月『断捨離®めぐる実践3回コース』関西にて、断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。どうぞ、お楽しみに。 ※  9月コース   9月  12日・ 19日・10月3日 (水曜日)    10:00 ~13:00  ※10月コース   10月5日・12日・26日 (金曜日)  10:00~13:00 会場 : JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)                                  人生や暮らしには、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこない、滞ってしまったのでしょうか?    それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけ。詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分ですね。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生をもっと楽しんでいけますね。   断捨離は、実践してこそ。初めて断捨離に出会った方、再度チャレンジされる方にお勧めします。  習慣とするために21日間にこだわって、徹底的に実践をやっていきます。スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。でも、片づけはしたくない。    お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離ですから・・・。    断捨離に初めて出会った方。 断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。自分に向き合うってどういうこと?  基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/