ヒトを生かさなければ、会社は生きていけない。

2016.10.8

福岡市西区の町を歩くと、

こんな光景が目に入る。

img_5953

夏のなごり?

 

img_5956

いい型だ、もう少しね。

 

 

img_5957

この大きな柑橘系の名はなんだ?

 

実がつく。

美がなるって・・・なんか嬉しい。

 

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

 

自然界は、秋になると実をつける。

自然がそう動くように、人の一年も

そう動くのかしらね。

 

 

 

 

「今年のうちに・・・」

「今年の成果は?」

そんな気持ちもちらほら・・・。

 

 

 

 

いえいえ、今からですよね。

10月、11月は、怒濤のスケジュール。

朝5時起きが・・・過ぎている。

そこは甘く。

規則正しくは、移動の多い仕事では難しく。

断捨離のその都度主義も採用していますから。

でも、5時起きも一日がいい感じだと

身体は知っているから、これからも続けます。

 

 

 

 

昨日は、某企業の断捨離幹部研修

 

img_6186

 

昨年、社内一斉断捨離に取り組んでいただいた会社

は、2代目の社長様。

今回ご縁を頂いたのも会社も2代目の社長様。

 

 

 

 

 

先代からの立派な業績があればあるほどに、

さらなる飛躍を期待される。

長い歴史で見える世界の入れ物も、

見えない世界の入れ物も

もういっぱいに詰め込まれているならば

すでに関係の終わった不要なモノはあるはず。

そこから出していきたい。

 

 

 

 

 

女性の目から見ると、実家の家をどうかしたい。

それが、いつも気になっている。

とっくに自立しているのに親から離れられない。

そんな状態かもしれません。

 

 

 

 

 

経営理念の行動方針の一部に

・環境の変化に柔軟に対応し、新しいことに挑戦します。

・従業員の多様性、人格を尊重し、ゆとりと豊かさを実現します。

 

 

 

 

これは、まさに断捨離的。

・自分を取り巻く環境は、凄いスピードで変化している。

対応することは、新しい挑戦が始まること。

 

・社会には、必ずヒトがいる。

ヒトを生かせなければ、会社は生きていけない。

会社を生かすことは、ヒトを生かすこと。

そして、ヒトが人格を尊重されていると感じるのは、

自分自身がゆとりと豊かさを感じた時。

 

 

 

 

会社は、そのヒトの人生に大きく関わります。

その会社は、社会の部分でもある。

会社から社会へ。

断捨離が大きく貢献できると信じています。

 

 

 

 

「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース
※関西  

・平日コース10/26 (水)、11/3(木)、11/14(月)

 あと1名

・日曜日コース 10/16 、11/13 、12/11    

 あと2名

お申し込みはこちらから⬇

goo.gl/waEPzk

 

※福岡10月のコース

10月20日(木)27日(木)11月10日(木)

詳細とお申込み⬇

http://goo.gl/3FLr5Y

 

◆断捨離が始めてという方に 「断捨離®を始めてみよう。」

10月は満席になりました。

次回は、11月2日(水)10:00~12:00 

お申込み  http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村