ぎちぎちのクローゼット、コートはどこに?

2016.10.14

今、どこに行ってもこの仕様。

はたして、日本になじむのか??

商業ペースの祭りなのでしょうが。

img_6220

 

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

 

「空間クリエイト」クローゼット編

 

%e3%81%95%e3%81%88%e3%81%95%e3%82%93144

 

居間やキッチン、洗面所は、とても片づいているのだけど・・・

 

img_20160906_152852

 

断捨離を進めてきた断捨離乙女達も

見えないクローゼットは、

かなり苦戦していることが判明。

 

 

 

 

日常の生活は、

『取り出しやすく、しまいやすく、美しく』

を目指します。

毎日見るクローゼット、食器棚は、それを目指したい。

今、使うだけのモノを そこに置く。

入れ替えていく。

 

 

 

 

狭いクローゼットに、年中冬のコートがかかっている?!

めったに着ない喪服がかかっている?!

 

 

 

では、それはどこに収めればいいのですか?

って、速攻、質問がくる。

 

 

 

 

服は、クローゼットに収めるべき、

食器は、食器棚に収めるべき、

それを、外して考えていいのでは・・・。

 

 

 

 

家中を断捨離していけば、

喪服を入れた箱を置く場所はできませんか?

(私は、喪服は要らないと考えているのですが・・)

 

年に数回しか使わない食器類を

プラスチックコンテナ類に入れて、

納める場所はありませんか?

 

img_6228

(右のコンテナに、日常は使わない食器、蒸し器鍋を

入れています。)

 

 

 

でも、コートはシワになるのでは?

って、すかさず質問が・・・。

 

 

シワにならないように考えようよ。

折り目にバスタオルを丸めて挟むとか、

私の場合は、白のフリースを挟んでいます。

 

img_6225

 

img_6226

 

たくさん押し込めすぎないように。

ふわっと、納めるとシワにならないですね。

 

 

 

 

それらの服を、来年まで持ち越すならば、

それを収めるクローゼットがぎちぎちであるならば、

それらを収める場所の確保を考えよう。

 

 

 

 

そうすると、家中のモノの総量を

俯瞰しなければいけませんね。

はい。家中のモノを断捨離眼で見直しましょう。

 

 

 

 

毎日、開けて見るクローゼット。

それが、日常です。

ここを、ごきげんな場所にすると

服との関係をぐっとよくなりそうですけれど、

服との関係がよくなれば、

女性は、気分がアップしてごきげんになること

間違いなしなのですけれど。

 

 

 

 

北九州の皆様へお知らせ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-10-51-31

10/23(日)10:30 ~12:30

JEUGIAカルチャーセンターサンリブシティ小倉

にて、断捨離®講演会

〜モノの片づけから心の片づけ〜

をお話します。

お申込みは、こちらから⬇

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_51-26711.html

 

「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース
※関西  

・平日コース10/26 (水)、11/3(木)、11/14(月)

 あと1名

・日曜日コース 10/16 、11/13 、12/11    

 あと2名

お申し込みはこちらから⬇

goo.gl/waEPzk

 

※福岡11月「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

11月 9日(水)15日(火)29日(火)

詳細とお申込み⬇

http://danshari-dan.com/event/20794

 

◆断捨離が始めてという方に 「断捨離®を始めてみよう。」

10月は満席になりました。

次回は、11月2日(水)10:00~12:00 

お申込み  http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村