家族の団らんのはずの場が苦痛。

福岡の朝は、あられが降っていました。

でも、今年、体調がとてもいい。

そう、なぜかなぜか・・・肉をくれ!

と身体が申しております。

何年も野菜がいいと言っていたのに・・。

「今、肉が食べたい!」

と言っているのです。おもしろい。 

 

yjimage 

 

よって、久しぶりの焼き肉をいただきました。

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

 

ダンシャリアンのKさんは、

家業を手伝っています。 

ご両親ふくめて家族5人。

いつも、晩ご飯は家族揃って食べるそうです。

 

「家族団欒サザエ...」の画像検索結果

(こんなイメージでしょうか?)

今どき、晩ご飯をいつも家族揃ってとは・・・

とても羨ましいと想像してしまいます。

 

 

 

 

今どきは、お父さんは単身赴任。

会社勤めの娘は、残業続き。

学校へ通う子供達は、塾や部活。

なかなか、夕食の時間に揃うことができる家庭は

少なくなって来たように思います。

 

 

 

 

Kさんの報告です。

 

食事を用意してくれる母に、

昼間のうちに晩ごはんが要らないことを連絡して

了解を得ていましたが、

やっぱり、用意してくれていました。

明日の朝食べるから、とラップをかけていると、

何も食べないことに母からものすごい反発

というか攻撃を喰らいました。

 

 

 

我が家の晩ごはんは、皆そろって食べるんですが、

その間、頻繁に母の機嫌が悪くなって、

ものすごく面倒くさいのです。

母を助けなきゃ、協力しなきゃって思いがあったけれど、

黙っていても母のイライラは収まることがない。

母の不機嫌を被りながら食事して、食器を片付ける。

(お皿が1人大小5、6枚×5人分、お湯のみ、晩酌グラスも。

水で洗剤洗い、熱湯をかけ拭き上げ、収納まで)

 

 

 

さらに、日によって時間がバラバラの母と妹のお風呂を

待たなきゃいけないし、

自分の洗濯はその日のうちにしておかないと

干すタイミングもない。

夕食からの時間は1日で一番緊張する、

疲れる、苦痛の時間でした。

 

 

 

 

晩ごはんって、お腹が空いていなければ

別に食べなくてもいいんじゃないか?

食べないで、さっさとお風呂に入れば

ゆっくりする時間も出来るし。

早く寝れば、苦手な朝も早く起きれる。

 

 

 

 

そう、Kさんは、

【夕ご飯と後片付け】を断捨離したのです。

 

 

 

 

モノの断捨離を進めて次に気がついたのは、

1日の内でもっともエネルギーを取られる時間。

そのコトに気づいたようです。

 

 

 

 

でも、このコトを止めるのは、

とても勇気が要りますね。

ずっとやってきた家族は一緒に晩ご飯を食べるコト。

母を助けて、後片付けをするコト。

それを、断捨離するとは・・・。

 

 

 

 

家族の習慣ではあるけれど、

子供達は成長し、家族の暮らし方は

時間と共に変わる。

自分にとって、よい方に機能しなくなった習慣は、

見直すことが必要です。

 

 

 

 

なんといっても、その家族団欒であるはずの食事の間、

お母さんは不機嫌なのですから。

そんな場であることに気づいたのですね。

自分の大切な時間や空間を疲れる苦痛の場のままに

しているのは、やっぱりもったいない。

 

 

 

コトの断捨離。

Kさん、勇気を振り絞って、第一歩を

踏む出してみましたよ。

 

 

※ 断捨離が初めての方へ

「断捨離を始てみよう」

 

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 捨てない、収めることに燃えるタイプ・・?

  2. 断捨離から知った引き算は、あちこちにある。

  3. 夏目祭子さんのPodcast 第1弾!「あなたの性欲は異常・…

  4. ああ、断捨離登山に終わりはない。 その登山隊は愉快で豪快すぎ…

  5. 朝の目覚めが気持ちいい!

  6. 「〜あるべき」から、ひとり暮らし4年目に入ります。

断捨離を始めてみようよ

セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
12
10:00 AM 福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
9月 12 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
 2018福岡9・10月『断捨離®めぐる実践3回コース』関西にて、断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。どうぞ、お楽しみに。 ※  9月コース   9月  12日・ 19日・10月3日 (水曜日)    10:00 ~13:00  ※10月コース   10月5日・12日・26日 (金曜日)  10:00~13:00 会場 : JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)                                  人生や暮らしには、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこない、滞ってしまったのでしょうか?    それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけ。詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分ですね。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生をもっと楽しんでいけますね。   断捨離は、実践してこそ。初めて断捨離に出会った方、再度チャレンジされる方にお勧めします。  習慣とするために21日間にこだわって、徹底的に実践をやっていきます。スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。でも、片づけはしたくない。    お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離ですから・・・。    断捨離に初めて出会った方。 断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。自分に向き合うってどういうこと?  基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/