私は、世界平和をうたうダンシャリアンです。

2017.01.25

大寒波の数日、

マンション暮らしは、まあ耐えれる。

昔の一軒家は・・・とても寒い。

広くって、圧迫感がなくていいけれど、

やっぱり暖房が効かない。

嫁いだ時、夫の実家は築50年以上。

昔、家でオーバー着ていたと聞いたこともある。

なんといっても、これに慣れてるお姑さんが強いなぁ。

えらいなぁと思ったものです。

 

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

 

Fさんは、先祖代々の土地、屋敷のある田舎に

嫁いできました。

義祖父母と義父母と同居から始まりました。

 

 

 

ここから〜

同居して間もない母屋の台所は、

私にとっては、お化け屋敷のようでした。

引き出しをあけるのがこの上なく怖い!

 

 

 

何が出て出てくるか分からない。

愛着も湧かない、疲れる台所。

居心地がよくない場所。

私にとっては、嫌な場所でした。

 

 

 

我慢して、我慢して日々を過ごしていました。

もう、毎日がストレスでいっぱいで

倒れそうでした。

 

 

 

義母がいる間は、私の好きに片づけができない場所。

嫁の私は我慢するしかない。

でも、昨年、いよいよ世代交代の時がやってきました。

母は、老健の施設に入居し、

年末、思わぬ援軍(義姉妹)がやってきて、

この母屋が大きく片づきました。

 

 

 

それでも、いつまでたっても嫌な場所という

思いからどうしても解放されない・・・なぜだろう。

 

 

 

 

先日から、断捨離に取り組みながら思ったのは

『義母に対する対抗心』


を未だにかざして断捨離に取り組んでいた気持ちに気づきました。

まだ戦っていたんです。

 

 

 

戦闘モードにいたら、母屋は敵地。

居心地なんて、よくなるわけがありません。

もう戦闘は終わったのです。

 

 

 

これからは、荒れてしまった戦地を復興させるさせるよう

本当の意味で整え、空気を変えよう!

そう決心しました。

 

 

 

戦いは、昨日で終りにします。

私は、世界平和をうたうダンシャリアンです。

本日も、戦地を草花の咲く草原にするために,

せっせと断捨離に勤しみます。

 

  yjimage-1

 

「私は、世界平和をうたうダンシャリアンです。」

これにはしびれました。

やられました・・・。

 

 

 

いつまでも、その場所が戦いの場だと

思っていたら、戦う気持ちが起こってくる。

よく気づきましたね。

もう終わってしまった気持ちを手放し、

まずは、家族平和の場を作っていくと宣言。

自分の人生は、自分の宣言からまた始まりますから。

 

 

 

※3月5日(日)宮崎にて1Day実践セミナー

宮崎で断捨離をお話しできること、

とても楽しみです。

詳細はこちら⬇

goo.gl/8SOc8s

※2017 福岡の『断捨離めぐる実践3回コース』

「キッチリ・スッキリ学ぼう断捨離実践コース」を

改名して新たな気持ちでのぞみます。

2月7日、14日、28日の火曜日。 満席になりました。

3月14日、21日、4月4日の火曜日 満席になりました。

(4月は、ありません)

5月18日、25日、6月1日の木曜日

詳細・申込は、こちらから⬇

https://goo.gl/s1OsbI

※ 断捨離が初めての方へ

「断捨離を始てみよう」

・2月 9日(木曜日)

・3月16日(木曜日)

・4月11日(火曜日)

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村