母の日、亡き母の花を選ぶ手間も楽しみました。

2017.05.15

昨日のFaceBook上で、

たくさんの「母の日」を見ました。

 FB 自体が、自己表現の場であり、

輝かしくアクティブな投稿が好まれるので

それでいいのですが、

この日、全員が明るい気分ではない。

そのことは、気になっていました。

 

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

 

私自身、母であり。娘でもある。

「母の日」ありがとうと言われるかしら?

「母の日」ありがとうと言わないといけないかしら?

 

 

 

 

「お母さん、ありがとう」と、

言われないのが辛いのだろうか?

「お母さん、ありがとう」と、

言えないのが辛いだろうか?

 

 

 

 

そして、自ら「母親業の卒業式」とした方も。

それを読んで、将来の生き方のお手本になったという

コメントもいただきました。

 

 

 

 

そして、こんなメールもいただきました。

去年「母の日が来るのがつらくて嫌だ。」

の長年の苦しみを断捨離できました。

今年も母の遺影の前にコーヒーとケーキを供え、

花を供えました。

母はカーネーションがそんなに好きじゃなかったので

花を選ぶのは手間がかかります。

でも、その手間も楽しい手間になりました。

 

 

 

 

ああ、やっぱり・・・。

私の心は、切なさでいっぱいになりました。

 

 

 

人のさだめとは、自分の意思や思い通りには、

決してならない。

一緒に暮らしていた母が目の前から

居なくなるとは、どれだけかつらかっただろう。

 

 

 

 

断捨離に出会い、家を整理するために

お母さんのモノと向き合い、

自分と心の中のお母さんとの会話。

その中で、少しずつ自分軸と俯瞰力を手に入れて、

周りと比較することがなくなった。

「今・ここ」の自分に、幸せも見いだすことができるように

なったと思うのです。

 

 

 

 

あなたが諦めずに、一生懸命、

断捨離を追っかけてくれたのであって、

おかげさまで、長年の苦しみが手放せました。

と言ってくれて、本当にありがとう。

 

 

 

 

人それぞれ、色々な状況で、断捨離は進みます。

家がキレイに片づくことだけが

目的ではありませんね。

モノと向き合いながら、心の辛さ、生きづらさが

癒されていく。

もう、立派なダンシャリアンですね。

 

 

やましたひでこ新刊書「家事の断捨離」シェア会とQ&A

 日時:6月13日(火)11時〜14時

 会場:なみきスクエア(千早駅前)

参加費   断捨離乙女組  3,000円+500円(お弁当代)

      一般      4,000円+500円(お弁当代)

参加申し込みフォーム  https://ws.formzu.net/fgen/S50789058/

福岡&小倉「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡  6月  7日(火)14日(水) 28日(水)   10:00~13:00

     7月  4日(火)11日(火) 25日(火)  10:00~13:00

小倉  6月23日(金)30日(金)7月12日(水)10:00~13:00

     会場 :北九州市立商工貿易会館  

お申し込みフォーム ⬇

 
  講座の詳細

「断捨離を始てみよう」

・6月 6日  (火曜日)    10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村