「痛い!」と「怖い!」は「そこそこ!」の目印だ。

2017.07.14

朝から、こんな画像ですみません。

93歳の父、熱中症の疑い。

 

87歳の母、時々突然でる熱。

二人、仲良く点滴です。

 

 

 

高齢になると、この気温は臓器不全を

起こす原因になるのですね。

体の中に熱が溜まる。

「出す」排出機能が衰えるということでしょうか。

もう、両親とも回復いたしました。

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

先日、足つぼの研修を受けたのです。

時に、足つぼを習う目的ではなく、

健康すべてに関することから、

病気(特に癌)になって、最終的に施術が可能で

効果があるのが、足のつぼ(反射区)だそう。

 

 

足ツボは、本当に痛い!

半端なく痛い!

その痛いトコが効くのです。

 

 

 

ちゃんと痛いと伝えるようにとのこと。

我慢してはいけないのです。

初めは我慢していたけれど、

相手を蹴り倒したくなるほどに、

みなさん、激しく「痛い!」

の声を出し始めましたよ。

恥ずかし気もなく大絶叫!

 

 

 

合気道の先生がおっしゃった。

「痛い!」と叫べ!

声で外に出す。身体が緩む。

「痛いです。ごめんなさい!」

強がらず、さっさと降参することが

気が抜けていいそう。

 

 

 

でもね、目の前で痛がっている人に

力を緩めずにグイグイやるのは、

ドSの感覚がやってくるのですが・・・

笑わずにはいられないからです。わお〜〜。

 

 

 

台湾でのマッサージもそうでした。

痛かったら「トントン」と言えと教えられて、

そうか「トントン」言えば、痛くしないでもらえる

と安心していたら、

「トントン」は「そこそこ!」という意味で、

絶対に許してもらえない。

 

 

 

どうも、効くところ、

エネルギーが籠っているとこは、

「痛い!」が目印のようですね。

 

 

 

モノを捨てることが不安で、怖いのです。

変わりたいけど変わるのが怖いのです。

 

 

 

だからね、私は言うのです。

「怖い!」は進め。

ここに、エネルギーがあるよってこと。

溜め込んでいた不活性エネルギーを排出させよう。

日常で、怖くて捨てられないところを見つけよう。

いっぱい「怖い!」を感じたら、さあ進め!

 

 

東京において、

やましたひでこ新刊書「家事の断捨離」シェア会とダンシャベリ会

日時:8月17日(木)10:00~12:00

   8月20日(日)10:00~12:00

 会場:東京都内(後ほどご連絡します)

参加費  4,000円

参加申し込みフォーム  https://ws.formzu.net/fgen/S50789058/

 

福岡「断捨離めぐる実践3回コース」

 

福岡   8月6日(日)11日(祝日、金)27日(日)11:00~14:00

                  9月6日(水)13日(水) 27日(水)     10:00~13:00

お申し込みフォーム ⬇

 
  講座の詳細
 
『断捨離を始めてみよう』

・8月 3日(木曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村