部屋の引越し=空間の引越し

2017.07.27

真夏の夕陽

(マンションからの夕陽)

まだ照り足りないよう。

もういいから・・・涼しい夜をお願いね。

夏のエネルギーを感じる黄色のお花達。

 

そして、一昨日と昨日で

7月の「断捨離めぐる実践3回コース」が

福岡と小倉と修了いたしました。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

3日前の24日に引っ越しをしました。

決まったのが1ヶ月前なので、

もう講座のスケジュールは決まっている。

その合間の空いている日の引っ越しでした。

 

 

 

2014年の1月に福岡市街地のマンションに

部屋を借りて、

断捨離の実践コースを開始しました。

 

 

 

福岡のダンシャリアン達は、

全員、ここで繰り返し講座を受講してくれた方達。

小さなマンションの1室で、入ったら鍵をかけられ

帰れないのでは?

と思ってしまいそうな怪しがられても仕方ない所に

たくさんの方が、通ってくださったなぁ。

 

食べてしゃべって、笑いあり、涙あり、

檀葉子の福岡の断捨離会の始まりの場所だったと

言っても過言ではありません。

緑の葉っぱの壁紙が懐かしいですね。

 

 

 

昨年の秋くらいから

次のステップが来ているのだな・・と、

思い、部屋を探していました。

何度か決まりそうになりながらも決まらず、

今まで見て来たところより、

一番家賃が高いところが、すっと決まりました。

高いのはお家賃だけではありません。

地上から高い!

 

 

 

数年前に福岡の地下鉄の中で見たキャッチコピー

「変わりたかったら、性格を変えるより

      部屋を変えた方が早いと思う」

まさに断捨離ですね。

 

 

 

そう、変わりたい!

もっと、ステップアップしたい。

そう思い始めると、住まいを変えたくなる。

今、住んでいる目の前の状況がその人の人生だと

教えてもらったから。

 

 

 

とにかく場を変えましょう。

やましたひでこは、

断捨離を空間の引っ越しと言っています。

今居る空間を変えましょう。

 

 

 

モノを出して、好きなモノに入れ替えて、

家具を移動させて、

カーテンを変えてみる。

そんな場の変化も、引っ越しですね。

 

 

 

さて、こんな高いとこに登った私は、

今から何を感じるのでしょうか。

 

今のところ、感じているのは、

ず〜とはるか昔、火の見櫓の見張り番だったかも・・・。

緊張を持って、街を見渡してる自分に気づきました。

 

東京・関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

 

東京において、

やましたひでこ新刊書「家事の断捨離」シェア会とダンシャベリ会

日時:8月17日(木)10:00~12:00

8月20日(日)10:00~12:00

 会場:東京都内(後ほどご連絡します)

参加費  4,000円

参加申し込みフォーム  https://ws.formzu.net/fgen/S50789058/

福岡「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡   8月6日(日)11日(祝日、金)27日(日)11:00~14:00

                  9月6日(水)13日(水) 27日(水)     10:00~13:00

お申し込みフォーム ⬇

 
  講座の詳細
 
『断捨離を始めてみよう』

・8月 3日(木曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村