スコトーマとラス(RAS) そして実践!

2017.07.31

引っ越し後、まだ片づいていません。

収めるべき家具が届いていないのです。

 

商品在庫を置けるほどの収納は

たくさんあるのだけど、

今回購入したのは、収める家具ではなくて、

見せる家具です。

言ってしまった!  大丈夫かな?

見せるに値するかしら・・・

部屋との調和が重要ですものね。

ああ、心配!

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

まだまだ、家の中をぐるぐる歩き回っている状態です。

 

モノの定位置が決められていないからです。

 

ありゃ、このフレーズ。

まるで、部屋が片づかない原因に

収納サイドからの回答ですね。

 

 

 

引っ越しは、家の中のモノを全部、目にするのだから

一つ一つ意識していくということ。

だから、楽しみではあります。

断捨離決戦は、今夜!?

 

 

 

 

先日「感情マイスター講座」初級に参加しました。

心理学用語で「スコトーマ」というのは

よく聞きます。

『心理的盲点』という意味ですね。

自分が興味がないもの、重要だと思わないものは、

視界から消える。

 

 

 

誰でも経験ありますね。

目の前にあっても、そのことに興味がなければ

全く目に入らないし、気づかない。

 

 

 

例えば、探し物をしていて、出たきた時に

「こんなとこにあった!何度も探したのに・・」

と言うようなこと。

「ここにはあるはずがない。」

と思っていたら、目に入らないということ。

だから「心理的盲点」なのですね。

 

 

 

それともう一つ 脳機能の面から

ラス(RAS=Reticular Activating System)

(レティキュラー・アクティベイティング・システム)

というのがあるそうです。

脳が五感の全ての情報を受け取るとすると、

膨大なエネルギーがいるそうです。

(生命の危機になるほどに)

なので、ある程度、情報を遮断する機能が

備わっているとか。

今更ながら、人間の脳って素晴らしいですね。

 

 

 

そのことを講師は、

脳は、要らないモノを捨てる。

自分に有効なモノを選ぶ。

と、言われました。

 

 

 

そう、もともと脳はその機能を持っている。

断捨離では「内在智」と教わりました。

 

 

 

これは脳の機能ですから、誰でも持っています。

そして、無意識に働いています。

 

 

 

実は、大切なことは、

この機能の本質を理解して使いこなすか、

知らず、使わないかは、人生は大きく違ってきます。

そして、使いこなそうと思うならば、知識と実践が必要です。

まさに断捨離もその手段ですね。

 

 

ここから始まる、かなり簡単で有効な手段です。

いかがでしょう? 

 

東京において、

やましたひでこ新刊書「家事の断捨離」シェア会とダンシャベリ会

日時:8月17日(木)10:00~12:00

8月20日(日)10:00~12:00

 会場:東京都内(後ほどご連絡します)

参加費  4,000円

参加申し込みフォーム  https://ws.formzu.net/fgen/S50789058/

 

福岡「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡   8月6日(日)11日(祝日、金)27日(日)11:00~14:00

9月6日(水)13日(水) 27日(水)     10:00~13:00

お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細

 

東京・関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

お申し込みフォーム ⬇

https://ws.formzu.net/fgen/S41193280/

 
 
『断捨離を始めてみよう』

・8月 3日(木曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村