お盆は日本の慣習、ルーツ還る。かな?!

本日は雨。

お盆に入った昨日と今日は、子供達が

やってくる。

久しぶりに孫ちゃん1号と会いました。

4歳です。

どんどん大きくなって、特性も見えて来ますね。

 

 

 

やましたひでこ公認

   チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

お盆は、ご先祖様参りをして家族と会う。

子供の頃は、

親の郷里の長崎県の五島列島の小さな町に

毎年、通ったなぁ。 

列車は夜行、船は2等客室でした。

(五島列島の海)

今にして思うと、年2回家族全員で帰るのは、

両親は、経済的にも体力的にも大変だっただろうなぁ。

親戚が多い地、お土産も相当持って行きました。

それでも、行かねばならぬという慣習?

郷里に行きたいという想い?

自分の根っこ(ルーツ)に時々還るのは、

ヒトにとって必要なことかも知れませんね。

だから、慣習になったのかしら?

 

 

 

ルーツ実家や義実家に帰ったダンシャリアン達は、

ほとんど、大きなゴミ袋にゴミを出さずには

いれらないよう。

今まで、平気だったのに・・・それくらい断捨離眼が

アップしたということでしょうか?

ほどほどにして、体力を使い切らないように(笑い)

 

 

 

もちろん、私も本宅に帰り、

やりたいことはお風呂場のあの部分。

分解するのは、大好きなのです。

 

でも、今回は拍子抜けするくらいにカビは

少なかったです。

 

 

そして、家中を拭き掃除。

ちょっと、以前のルーツに還った気分になりました。

 

 

家のメンテアンスは、

平素、主人が頑張ってくれていますが、

お盆ですから、ちょっとルーツに還りたくなったのかしら私。

 

 

東京において、

やましたひでこ新刊書「家事の断捨離」シェア会とダンシャベリ会

日時:8月17日(木)10:00~12:00 満席になりました。

   8月20日(日)10:00~12:00 満席になりました。

 

 

「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡    9月6日(水)13日(水) 27日(水)     10:00~13:00

お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細

 

東京・関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

お申し込みフォーム ⬇

https://ws.formzu.net/fgen/S41193280/

 
 
『断捨離を始めてみよう』

・ 9月 8日(金曜日) 10:00~12:00

10月11日(水曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 大阪で広範囲な集合隊「断捨離めぐる実践コース」

  2. 掃除はすればするほど、埃が出る?!

  3. ああ、宮崎! サプライズのお花。

  4. 「たこ足配線」危険だって、知ってますか?

  5. 登山靴がパッカン!

  6. 屋根裏に・・・ああ〜、びっくりした!

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。