思考=しこう=試行「家事の断捨離」

2017.08.17

昨日16(日)、お盆明けに東京にきました。

福岡空港は、かなりの人。

手荷物検査場を抜けるのに

待ち時間を少々かかったのです。

お盆帰りのUターンラッシュですね。

 

ところが・・・羽田に降りたら、

がら〜んの状態???

モノレールもスカスカ・・・あれ?

みんなどこに帰ったのか? う〜ん。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

本日は、やましたひでこ著「家事の断捨離」シェア会を

東京にて開催いたしました。

断捨離は、ただ部屋の片づけや掃除などの

家事仕事のコトではありません。

と知られるようになりました。

 

 

 

でも「家事の断捨離」は、やっぱり家事なのです。

私は、断捨離に出会って、

全ては日常に準備されている。

と、思いました。

もっと、具体的に言えば、全ては家事に

準備されている。

今回の著書でそう感じたのでした。

 

 

 

それを聞きつけたやましたひでこが

なんと、シェア会に乱入の嬉しいサプライズ!

それはそうですよね。

自分の著書をどう読んだのか?

それは、聴きたくなるのがヒトという者です。

 

 

 

それは、私でも緊張しますとも!!

 

 

 

私は、ある哲学者の言葉を聞いていました。

元文芸評論家で哲学者のロラン・バルトの

「主体の死」ということ。

作品のことを知りたければ、作者には聞くな。

作者はその作品を書いて、世に出した時点で

もう、終わった関係(死)だと。

作者から離れて、その作品を解読することで、

その作品にない意味を生み出す。

すっごくざっくりですが、そんな解釈を

しました。

 

 

 

どんな作品も、自分が読み込み

言葉にすることで、

その作品の「隠された意味」を取り出すことが

できるというのです。

それにチャレンジです。

 

 

 

暮らし=思考(哲学)と話しました。

それを最後にひでこさんは、

こう付け加えてくださいました。

 

 

 

暮らし=思考=しこう=試行

行って、試す。

行って試すのにうってつけなのが家事

だとは思いませんか?

 

基礎から実践まで21日間

「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡    9月6日(水)13日(水) 27日(水)     10:00~13:00

お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細

 

東京・関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

お申し込みフォーム ⬇

https://ws.formzu.net/fgen/S41193280/

 
 
『断捨離を始めてみよう』

・ 9月 8日(金曜日) 10:00~12:00

10月11日(水曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村