思考が止まるとめんどくさい「家事の断捨離」

ここは、ホテルではありません。

この空間を日常に使っている人達がいます。

こんなに広々で、それ相応のソファがあって、

気分がゆったりするというものですね。

一般の暮らしにはないけれど、

間違いなくパーソナル空間にたっぷりのゆとりが

持てますね。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

やましたひでこ著「家事の断捨離」シェア会

東京での2回目が終わり、帰福の途につきました。

 

 

家事は愉しく面白く。

では、あなたが「めんどう」と思う家事はなんですか?

 

 

 

NO1は、食事の準備。  

献立を考え、買い物して調理する。

 

 

 

どこの会場でも、これをあげた方がも圧倒的に多かったのです。

食べることは、命にとって不可欠なこと。

でも、これが一番めんどうとは・・。

 

 

 

何を作ろうかと考え、その材料を調達し、調理して、

盛り付ける。 そして、それらを片づける。

食事の準備こそ、一番、思考を使うものですね。

思考を使うものでありながら、思考が止まっているから、

めんどうになってしまうようですよ。

 

 

 

なぜ、思考が止まる?  

ズバリ、モノが多すぎるからです。

 

 

 

立ちたいと思うキッチンなのか?

使いたいと思う調理器具なのか?

頭=天袋に不要なものが詰まっていないのか?

まずは、そこから見直していくことが必要ですね。

 

 

暮らし=思考

 

 

日々の暮らしの中で、思考するトレーニングが断捨離です。

私達の日頃の思考が、現状にそのまま現われる。

だから家事は、思考のトレーニングにうってつけ。

 

 

 

そして、目指すは、人生どう生きて、どうカタをつけるか?

どう生きるか・・幸福感は、自分をメンテナンスする中にある。

その意味をわかっていただけたでしょうか?

 

いやいや、それは私自身のこと。

著書「家事の断捨離」で気がついたことです。

私自身がこれから味わっていくのです。

これを生きがいといたしましょう。

 

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

関連記事

  1. 今の状態は、今の私。

  2. 梅雨の雨の日は、ここ。

  3. 夏目祭子さんのPodcast 第1弾!「あなたの性欲は異常・…

  4. 断捨離の目的は「人を家に呼びたい!」

  5. 高野山にて「心を洗う断捨離と空海」

  6. どうしたら行動に繋がる?

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。