手放すことが泣くほど辛いモノを手放す、ですって?

2017.10.10

天体観測には、疎いのだけど

昨夜は、かろうじて見えていた月が

1週間前とかなり位置を変えて、

真正面に、ずっと私を見つめている(?)

長い時間、月との対話。(ありえない)

 

我が家に新しい命の誕生が間近。

次の大潮は10月18日・・・このあたり?

「よろしくお願いします。」と月に願う。

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

そんなこんなで・・・どんなこんなよ?!

昨日は、少し休息日。

ちょっと緩んでみて、ぼやいたりしていてみたけれど、

そんなことも、そのままひっくるめて前へ進むのみ。

 

 

 

さてさて、

例えば、思い出の品。

例えば、本

さらに、想いのあるモノの断捨離。

 

 

 

断捨離始めて、かなり悶絶するものではあるけれど、

断捨離は、捨てることに焦点を合わせることではないです。

このこと何度聞いていても、断捨離始めたら、

捨てる方に持って行かなければならないと

思ってしまうようです。

 

 

捨てるモノ。

捨てないモノ。

を選び取ることです。

 

 

 

思い出の品。

どれを残し、どれを手放すか?

それを選ぶのです。

 

 

 

泣くほどに手放すことが辛いモノを

どうして捨てようと思うのでしょう?

まるで、自虐的で、

そっちのココロを聞いてみたくなります。

 

 

 

きっとね。

断捨離を勘違いしてしまったのかも知れません。

 

 

 

思い出のモノ、

手放し難いモノ、

それだけ、自分のココロが乗っている。

モノを通してそのココロに気づいてあげようと

しているだけ。

それだけ想いがあるモノならば、

自分が素直になれて、癒されて、励まされるモノ

でもあるのです。

 

 

 

そんなモノを手にとって、

よ〜く自分の気持ちを俯瞰して素直になって

癒していこう。

そのあと、置いておくのか、手放すのか、

自ずと答えが出てきます。

 

 

 

捨てるモノ、捨てないモノを

選び取って行く作業。

これは、繰り返すことで次の答えは

出てきます。

そのプロセスを一緒に楽しみましょう。

 

 

基礎から実践まで21日間「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡  ・11月  1日(水)8日(水)22日(水)   10:00~13:00

    お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細
 
『断捨離を始めてみよう』

10月11日(水曜日) 10:00~12:00

・11月   7日(火曜日)     10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村