「お天道様が見ている。」顔をあげた者を照らす。

2017.10.16

昨日、3人目の孫ちゃんが誕生しました。

今からまだ続く予定です。

なんせ、子供が4人ですから・・・。

 

日曜日で、一日立ち会った息子は、

感動して、夜も寝付けなかったよう。

人生の大きな節目の喜びをいっぱい感じたようです。

そして、自分の親もそうだったのか?って、

時空を飛んで、確認したようですよ。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

思い出の品が難題の母達。

母親って、こんなに子供がかわいくて、

自分の人生をかけるくらいに関わっているのに・・、

それでも足りなくてと思ってしまう。

(子供はすでに成人)

 

目の前の子供は、それぞれに成長しているのに、

あれができてない、これがダメなのは、

自分の育て方が悪かった・・・、

自分のせいだと思ってしまう。

 

 

 

さらに、親が歳を取っていくと、

親に対して、充分にしてあげていないコトに、

優しく接してあげれないコトに自分を責めてしまう。

 

 

 

女って、人生において、

罪悪感を持ってしまう状況に置かれているのだな。

そんなことを思います。

 

 

 

しかも、そのことを

誰かに責められてはいないのだけど。

 

罪悪感を持つと、モノは捨てられない。

家の状況は、モノが堆積してしまいます。

 

 

 

私も常に罪悪感を持っていました。

一体、誰に対してなのかと考えた時に、

「お天道さんが見ている。」

なのです。

日本の神様が「天照大神」なので、

きっと、この神様が見ているということでしょうね。

 

 

 

誰に教えられたでもなく、

日本人のDNAの中に受け継がれたもの

かも知れません。

 

 

 

それから、もう一歩先に考えることが

できるようになりました。

そんな偉大な「天照大神さま」が、

できなかったからと責めて、罰を下すのか?

罪悪感を持って、いじいじしている人間を

好むのか?

 

 

 

せっかく宇宙を作り、ヒトを作ったのに、

それを大切にしない輩の方が、好きではないのでは?

 

 

 

そう、考えて罪悪感は断捨離しました。

だから・・、

「ああ〜、やらかしちゃった!

     はい、次!行ってみよう〜。」

常に「お天道さんは、見ている」

顔をあげた者を照らす。

そう信じて。

 

 

 

基礎から実践まで21日間「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡  ・11月  1日(水)8日(水)22日(水)   10:00~13:00

    お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細
 
『断捨離を始めてみよう』

・11月   7日(火曜日)     10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村