収納と断捨離の違い「パラダイムシフト」・・三都市巡りの旅②

2017.12.25

クリスマスイブは、今年も一人で・・・。

クリスマスらしいことは何一つ準備していない私。

ああ、あったあった。

大阪で遭遇したこの画像!

3人の嫁と娘に送る。

ママ達よ、お疲れ様。

 

 

 

やましたひでこ公認

   チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

まだまだ三都市巡りの余韻がカラダに残っていて、

じっくり反芻していることで、

クリスマスは、満たされています。

 

 

 

スタートは、南前ひとみトレーナーの地元

境港から・・・。

なんと歌う断捨離トレーナー田中富士美の

美声から始まりました。

 

 

お題は「自在軸とパラダイムシフト」

事前に全くまとまらない3人だったけれど、

喋り出したら、まあ〜よく喋るわ〜!

 

 

 

断捨離に出会う前は、家を片づけるために、

みんな収納に取り組んだのです。

 

南前ひとみは、詰め込んでカーテンで隠す派。

可愛いカーテンで隠してしまえば、

もう2度とそこを開けて見ることはなかった。

 

 

 

北林ちか子は、収納本に書いてある通り頑張る派。

「初めに捨てよ」書いてあるので、捨てる。

そのあとは、牛乳パックを組み立て、

カゴを買ってきて、納める。

でも、収まりきれないモノは、

そこらへんに積まれている。

やってもやっても片づかない・・・。

 

 

 

檀葉子は、あらゆる手法を駆使して

とにかく収納をする。

そのために、まずは家のあらゆるところに

収納スペース設計して造った。

さらに大容量の物置を建てた。

そして、その物置が最大の自慢だった。

そこに、きっちりと収めて、

部屋は綺麗に掃除されていた。

よくもまあ、3人三様が揃ったものだわ。

 

 

 

こんなことを、ずっと続けてきた3人。

断捨離に出会い。

一気に片づけが変化していく。

これをパラダイムシフトと言わず

なんと言うのでしょう?

 

 

 

パラダイムシフトとは、ざっくり言うと

その時代に「常識」や「当然」や「普通」

だったもの『パラダイム』が

一つの出来事により「変化」「移行」「再認識」等、

劇的に『シフト』することである。

 

 

 

そうして、長い間、信じてきやってきた家の片づけから

大きなパラダイムチェンジが起こったのでした。

 

その時点で、私はもう自分のパラダイムでは

にっちもさっちもいかない状態だったのだな、

誰かに崩して欲しくって、それを待っていた、

探していたのだと思いました。

 

 

 

そして、それが「自在軸」にどう繋がっていくかは、

やましたひでこに丸投げしたのでした・・・。

 

 

今持っているパラダイムが揺らぐ、崩れると

そのあとの変化は、自ずと起こってきますね。

どうよ! 打ち合わせなくてもこのポーズ。

最後は、3人息が合いました・・・ほっ!

 

 

 

※2018年、新年の断捨離®講演会です。

『開運!スッキリした空間は、

       あなたの人生を変える!』

1月21日(日)  13時〜15時

グリーンコープ高城店 2Fグリーンホール

大分市高城西町32

参加費 3,000円

お問い合わせ・申し込み 

大分断捨離ファミリーの会 代表柴田淳子

TEL   090-2584-9248

happitan2429@icloud.com

 

※今年の檀葉子の講座は終了いたしました。

2018年の「実践講座」の告知は、しばらくお待ちください。

講座は、2月よりスタートいたします。

 
断捨離に初めて出会う方に『断捨離を始めてみよう』

・2018年 1月   16日(火曜日)     10:00~12:00

     2月  7日    (水曜日)  10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村