道具は、まさに人が「道」を極めるため

いいお天気が続いています。

朝、陽が登ってしまうまで待つこと

20分かかるのです。

その間、何度もバルコニーに出ます。

夜明け前

あと少しで、太陽が顔を出すところ。

雲の様子も、刻一刻と変わっていきます。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

先日、ANAの機内でこんな記事に出会いました。

 

この国では、お茶もお花も剣も弓も

どうしてみんな道になるのでしょう。

 

 

「道」と言う言葉に宿るこの国のこころ。

一張りの弓が教えてくれました。

 

 

この国の芸時や武道に「道」の一文字がつくのは、

それが自分磨き、高めるための「道」だからでしょうか。

勝ち負けよりも、礼を重んじる。相手を敬い、

感謝の念を忘れない。 そんな境地に通じつ「道」。

京の京都で五百年前から、京弓の伝統を

一子相伝で受け継いで来た家があります。

21代御弓師、柴田勘十郎師。

「弓は、工芸品でも鑑賞品でもありません。

人が使う実用品なのです。」

 

 

機能に徹するほど、美しく磨かれていく弓。

それは、人が「道」を極めるための、まさに道具です。

 

 

 

私は、18歳で弓道に出会いました。

振り返ってみると、その道は修行でした。

(22歳の頃の私)

道具を使って、その機能に徹するほどに

美しく磨かれていく・・・。

 

 

 

〇〇美しく磨いていくために、道具が必要です。

どんな道具も、〇〇を美しく磨いてくれるモノなのでしょうね。

(〇〇は、お好きな言葉で)

 

 

 

どんな道具も、それを愛用し機能を活かすことで

日本のこころ「道」に通じるのだと

今の私はわかります。

 

 

 

※2018年、新年の断捨離®講演会です。

『開運!スッキリした空間は、

       あなたの人生を変える!』

1月21日(日)  13時〜15時

グリーンコープ高城店 2Fグリーンホール

大分市高城西町32

参加費 3,000円

お問い合わせ・申し込み 

大分断捨離ファミリーの会 代表柴田淳子

TEL   090-2584-9248

happitan2429@icloud.com

2018年の「実践講座」の告知は、しばらくお待ちください。

講座は、2月よりスタートいたします。

 
断捨離に初めて出会う方に『断捨離を始めてみよう』

・2018年 1月   16日(火曜日)     10:00~12:00

      2月  7日  (水曜日) 10:00~12:00

      3月  8日 (木曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

関連記事

  1. 新年に、断捨離することを決意しました。

  2. 冬仕度からモノの絞り込みへ。

  3. 今の私にちょうどいいもの。

  4. 夏休み、子供とのストレスを回避するために

  5. 家事は「めんどくさい」の断捨離。お話します。

  6. お母さんが楽しい域まで断捨離してますか?

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。