家が片づいているのは自信。家事を担っているのはかなり自信。

本日は、少し暖かい雨の朝。

こんな写真が送られてきた。

もうすぐ、ひな祭りですものね。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

昨年1歳になった時に孫ちゃんに

送った雛人形のお話はここ。

『孫娘の雛人形から・・。』

 

 

 

ことしの写真をよ〜く見ると、あれれ?

「どうしても、こう置くのよ。」と娘。

う? 正妻の座が・・・。

 

 

 

昨日のグループシェアでの会話を

思い出したのです。

夫が、どうしても養ってやってる。

自分が稼いで喰わしてやってる。

という態度をとる。

長い間、そのことを言われ続けると、

どうしても、そうなんだ・・・。

と、言いたいことも言えず、我慢してしまう。

 

 

 

以前もいたダンシャリアン。

こちらは自ら、

夫が毎晩、遅くまでよく働いている。

「自分は専業主婦で、一銭も稼いでいないのだから・・

何も言えない。 自分が惨めだ。」

 

 

 

いくら、主婦業や子育てが大変でも、

お金を稼いでいることが第一だと

と思っている。

 

 

 

健康で思いっきり働けるのは

家と暮らしがあるから、

その日々の暮らしを担っているのが主婦で

家事というものなのだけど。

家庭は、その両方があってこそ成り立っていく。

と理屈ではわかっているけれど・・。

 

 

 

そこに自信が持てないと言う・・・。

「なぜ?」と問うと、

 

「家が片づいていないから!!」

 

そっか!

出ました! 答えが・・・!

 

 

 

じゃあ、片づければいいじゃん!

なんだ、それだけ?

まずは、現状のそこからです・・・。

 

 

 

家が片づいているのは、実は自信。

家事を担っているのは、かなり自信。

日々のメンテナンスができているのは、

すごい自信です。

 

 

 

で、このお雛様。

日々、生活の身の周りのお世話をしている

三人官女は、自信があるからここにいる?

何もやってない正妻のお姫様は、こうなの・・・かもしれない。

そんなことを思ってしまったのです。

孫ちゃん・・・そう?

 

 

 

※予告です。

モノが減ると、家事も減る

檀葉子「家事の断捨離」シェア会

3月18日(日)福岡市

4月27日(金)福岡市

5月13日(日)大阪市

『家事の断捨離』

やましたひでこ著/大和書房刊

 

 

福岡3月・大分2月はお席を増やしました。

2018福岡・大分『断捨離®めぐる実践3回コース』

家の停滞・淀んでいる中で、

マイペースではかなり時間がかかります。

さあ、節分という時期もばっちり!

ここから思い切って断捨離筋力アップに

踏み出しましょう。

 
断捨離に初めて出会う方に『断捨離を始めてみよう』

・2018年  3月  8日 (木曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. どっぷり、断捨離のはしごの日々。

  2. スッキリ感は、邪気をも払う。

  3. やましたひでこ、そのものが断捨離の生き方

  4. 「こわい」で、許されると思ったら大間違い!

  5. ダンシャベリ会in広島その2

  6. 繋がった!望んだ高級絨毯撤去