「間」の使い方はこの国の最も基本的な「掟」である

6月1日 ニューヨークから

やましたひでこのブログ

 

「いよいよ・・・です。」

 

いよいよなのです。

 

A million dreams are keeping me awake ♪
 
はい、あのミュージカルの歌!
 
 
 
 
先月のシアトルの行き帰りの7回観たとおっしゃった
 
ミュージカル。
 
 
そっか、これをイメージされていたのですね。
 
ならば、7回も観られるはずです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やましたひでこ公認
     チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひでこさんの夢がまた一つ叶う。
 
前へ前へ、ブレない思い。
 
そうだった、そうだった、ブレている場合ではない。
 
こうして、いつも私は、勇気をいただく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関西乙女組のダンシャリアンからの

このタイミングでこの情報をいただいた。

 
 
 
 
 
 
 
中3息子君が国語の教科書に載っていることを
 
教えてくれたそう。
 

 
 

出典:三省堂 現代の国語3 「間の文化」 長谷川櫂(俳人)

 

 

*************
「間の文化」


日本語の「間」ということばにはいくつか意味がある。

まず一つは、「空間的な間」である。

基本的には「物と物のあいだの何もない空間」のことだ。

西洋の家屋は個室で組み立てられ密閉されていて、

個人主義が生まれたのがよくわかる。

 

 

 

(桂離宮にて)

 

日本の家は、床と柱と屋根でできていて、建具で仕切る。

建具は季節とともに入れたり外したりできるし、

住人の必要に応じて分けたり大広間にしたりと、

から自分たちの家の中の空間を自由自在につないだり

仕切ったりして暮らしてきた。

 

 

 

次に「時間的な間」がある。

こちらは「何もない時間」のことである。

芝居や音楽では音のしない沈黙の時間のことを間という。

西洋のクラシック音楽はさまざまな音によってうめつくされている。

それにひきかえ、日本古来の音曲は、

音の絶え間というものがいたるところにある。

 

 

 

 

 

 

 

 

空間的、時間的な間の他にも、

人や物事とのあいだにとる「心理的な間」

というものがある。

誰でも長短さまざまな心理的距離をとって、

初めて日々の暮らしを円滑に運ぶことができる。

 

 

 

 

 

 

日本人は生活や芸術や人間関係のあらゆる分野で

間を使いこなしながら暮らしている。

間の使い方はこの国の最も基本的な「掟」であって、

日本文化はまさに「間の文化」といえる。

 〜ここまで〜

 

 

 

 

 

 

この日本の最も基本的な「掟」である「間の文化」

これを、断捨離は説いています。

これらの内容は、常々やましたひでこから

聞いているものだったのです。

 

 

 

 

 

 

中学校の教科書にちゃんとあった。

あとは、実践さえあれば、

日本の文化「間」を理解し、

生活に活かしていけるだろう。

 

 

 

 

 

 

文化なら暮らしに活かされてこそ文化と言える。

その実践こそが、断捨離だといえます。

 

 

 

 

 

冒頭のニュースは、

いよいよ日本の「間」が、アメリカに!?

 

 

 

 

 

 

「間」には、さらに続きがあるのです。

それは、明日に・・・。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ 明日 6月3日(日)大分にて、

6月16日(土)鹿児島にて、

シェア会に参加ください。

 

 

 

 

やましたひでこ著「家事の断捨離」シェア会

◆やましたひでこ著「家事の断捨離」シェア会〈大分・鹿児島

大分 6/3(日)

鹿児島 6/16(土)

 

詳細はこちら → 『家事の断捨離』

 

 

どなたでもご参加いただけます。 

 

お知り合いをお誘いください。

 

申し込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/fgen/S50789058/

 

『家事の断捨離』ひでこ著/大和書房刊

 

 
断捨離に初めて出会う方に『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て一緒です。

・6/1(金) ・6/24(日)

・7/2(月) ・7/7(土)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

※2018年6〜8月の福岡『断捨離®めぐる実践3回コース』

福岡5月から8月までの日程をアップしています。

2018年6〜8月の福岡『断捨離®めぐる実践3回コース』

6月14日・21日・28日(木曜日) + 7月6日(金

2018大分7月「断捨離@めぐる実践3回コース」

7月1日、8日、29日 日曜日コース  

家の停滞・淀んでいる中で、マイペースではかなり時間がかかります。

ここから思い切って断捨離筋力アップに

踏み出しましょう。

 

※2018関西7月「断捨離®めぐる実践2回コース」

金曜日コース  7/13・8/17   10:00~16:00

土曜日コース  7/14・8/18   10:00~16:00

 

 

◆やましたひでこ断捨離講演会 

詳細&申込

http://www.yamashitahideko.com/sp/2018DNTL/map.php

名古屋/福岡/札幌/大阪/宮崎/東京

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 今の彼女に最適なお宅、楽しいお宅訪問

  2. 断捨離ダイエットお助けデトックススープ

  3. 終わりをつけると、次が始まる。

  4. 断捨離ハウスと本道佳子の料理。

  5. 「あり方」と「先に出す」で愉快だ。

  6. 土砂を取り除いたら、いよいよ断捨離です。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
4月
23
10:00 AM 福岡4月〜6月「断捨離®めぐる実...
福岡4月〜6月「断捨離®めぐる実...
4月 23 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡4月〜6月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
 福岡4月〜6月『断捨離®めぐる実践3回コース』断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。        4月コース  4月23日・30日・5月14日(火曜日) 10:00~13:00       5月コース  4月28日・5月6日・5月19日(日祭日)10:00~13:00       6月コース  5月27日・6月3日・6月17日(月曜日) 10:00~13:00 会場 : 福岡市JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/    スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。   実は、お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。   断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。なので、今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離だということです。   人生は、暮らしを通して、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこなくなって、暮らしが滞ってしまったのでしょうか?   それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけです。そう、詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分なのです。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生を受け取ることができて、愉快に楽しんでいけますね。   断捨離は、どなたでも醍醐味を味わうことができます。実践さえすれば。    いつも部屋が片づかなくて、気になる。新しいことにチャレンジしたいけど、進めない。暮らしや人生に停滞を感じている。家族や人間関係に悩んでいる。そんな方に是非チャレンジしてください。    断捨離に初めて出会った方。断捨離すれば、いいことはわかっているけれどどうしたらいいの?どこから手をつけたらいいの?という方。断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。モノに向き合うってどういうこと?    それらを基礎から実践まで、一緒に学びます。どなたでも必ずできるコースです。どうぞ、思い切って参加されて、家の空気が変え、自分の人生の変革の時といたしましょう。   基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化  3回目・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/  
5月
31
1:00 PM 大阪にて「断捨離®めぐる実践3回...
大阪にて「断捨離®めぐる実践3回...
5月 31 @ 1:00 PM – 4:00 PM
大阪にて「断捨離®めぐる実践3回コース」
 大阪にて檀葉子「断捨離®めぐる実践3回コース」開催 日時:金曜日コース  5月31日・6月14日 ・7月5日 13:00~16:00   土曜日コース  6月 1日 ・ 6月15日・7月6日   10:00~13:00 講座終了後、ダンシャリアン会(お茶会・ランチ会)会場:大阪駅界隈  (もうしばらお待ちください。) 参加費 : 39,960円(税込) (交通費協力金をのちほどお願いしています) お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S95765389/  〜〜〜〜〜〜〜〜関西地区は、パワフルで熱心なダンシャリアンがたくさんいらっしゃいます。いつも、その皆さんにサポートしていただいて、関西の実践コースが5年目になります。 そして、まだまだ関西にて断捨離のご機嫌の輪を拡げることに力を注いてくださいます。どうぞ、あなたも、この輪に出会ってください。  〜〜〜〜〜〜〜〜  実は、お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。断捨離は、お部屋がスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。なので、今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離だということです。   人生は、暮らしを通して、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れ、めぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこなくなって、暮らしが滞ってしまったのでしょうか?   それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけのこと。   そう、詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分なのです。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生を受け取ることができれば、愉快に暮らしていけますね。  断捨離は、どなたでもその醍醐味を味わうことができます。・・・・実践さえすれば。   いつも部屋が片づかなくて、気になる。新しいことにチャレンジしたいけど、進めない。暮らしや人生に停滞を感じている。家族や人間関係に悩んでいる。そんな方は、是非チャレンジしてください。   ・断捨離に初めて出会った方。・断捨離すれば、いいことはわかっているけれど どうしたらいいの? どこから手をつけたらいいの? という方。・断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。・やる気が続かない。・モノに向き合うってどういうこと?   それらを基礎から実践までご一緒に学びます。どなたでも必ずできるコースです。福岡から楽しみに通います。どうぞ、この機会に思い切って参加されて、家が変わり、自分の人生の変革の時といたしましょう。   〜〜〜講座の内容〜〜〜〜 1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1~3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化  3回目・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  21日間の実践にこだわって、仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。実践コース修了後は、断捨離乙女組のコミニュティに参加(無料)していただいて、断捨離のシェアが続きます。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。  檀葉子に会って、断捨離のモチベーションを持続していきましょう。  お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S95765389/