しつけと教育と、子供はストレスのはけ口?

おはようございます。

やましたひでこ公認

  チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

昨日のやましたひでこのブログ

反省と居直りの同居。

 

親業
 
親というものは、口では、
 
「あなたのためを思って…」
 
なんて、言ったりするけれど。
 
 
 
その実、行動は、
 
自分が溜め込んだストレスのはけ口として、
 
子供を扱ってしまうもの。
 
 
たまに?
 
時々?
 
いつも?
 
しょっちゅう?
 
 
 
頻度の差があるだけで。
 
なぜなら、親とは、圧倒的なポジション。
 
 
命令することも、
 
怒鳴ることも、
 
否定することも、
 
 
 
子供が相手ならば出来る。
 
 
 
子供が小さければ、しつけと思って、
 
子供が成長すれば、教育だと思い込んで。
 
親というポジションにはエクスキューズがいっぱい。
 
 
 
 
 
 
 
 
もしも、同じような態度を他者にとったとしたら…
 
まあ、そんなことはできないし、
 
そんなことはしないから、
 
 
 
 
そう世間という場では萎縮しているから、
 
代わりに子供相手にやってしまう。
 
 
 
 
親業とは、少なからず虐待が潜伏しているもの。
 
程度に差があるだけで。
 
と、用心と自戒がとても必要なのが親業。
 
        ここまで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子供をもつ親として、こう突きつけられると、
 
「ううう・・・」と胸を抑えて、うめくしかない。
 
子育ての過程では、誰しも遭遇することではないかしら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その実、行動は、
 
自分が溜め込んだストレスのはけ口
 
 
 
毎日、片づけで、片づかなくてストレスを抱えていたのは事実。
 
片づけなんて・・・もっと大きなストレスがあるのに?!
 
そのストレスを起こすの根っこの価値観は、モノに見える。
 
だから、ここから解決策が見えてくる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分は、世間という場では萎縮しているから、
 
代わりに子供相手にやってしまう。
 
 
 
萎縮している自分を、解放しよう。
 
なぜ、萎縮している?
 
いったい、なにを怖い?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当は、子供とはどこまでも愛おしいものなのに。
 
その子の笑顔の毎日を望んでいるのは間違いないのに。
 
そして、どこまでもその子の幸せを願うものなのに。
 
 
 
孫ちゃん1号と4号は、ただただ可愛いだけです。
 
 
 
 
 
 
 

2018年9月の福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

9月12日、19日、10月3日(水曜日)10:00~13:00

10月5日・12日・26日(金曜日)10:00~13:00

 
 
人生を変えるきっかけに!

お気軽に断捨離が学べる『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て一緒です。

・8/2 (木)   ・8/26(日)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 大量に燃えないゴミを出す家!?

  2. 空間クリエイト「居間」とは。

  3. 「断捨離」違う人生を生きていくために。

  4. すぐ溜まる。  繰り返しキッチン。

  5. みんなでやれば怖くない?みんなでやればお笑いです。

  6. 1年後の捨てるために置いておく??