「何かに使えるかも」一生湧いてくる気持ち

日本昔ばなし、「さるかに合戦」

 

講座の際に、季節ごとに

このお菓子を持って来てくれるミチコさん。

 

わあ〜〜という笑顔を呼び、

ほっこりする日本の美のお茶菓子。

楽しいひとときです。

いつもありがとう。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

 

 

さて、中身はいただいて、

私は今その入れモノを眺めています。

 

 

いまの時代、箱は立派です。

特に、おしゃれなお菓子の箱は、おしゃれです。

 

 

入れ物の箱までも、作り手の気持ちが

行き届いていますね。

 

 

 

 

 

だから、いつも箱は眺めてしまいます。

講座でもよく話しますが、

私は、しっかりしたきれいな箱を見ると、

必ず、何かにつかえないかな?

どこかに使えないかなぁ、

と考えてしまいます。

そして、ちょっと取っておきます。

 

 

 

 

 

これは、どれだけ断捨離して、

マスターになっても、湧いてくる感情です。

きっと、一生湧いてくる感情でしょう。

 

 

 

 

 

これは、かつて大昔、モノがない時代

モノは取って置かなければ、

死活問題だったころからの

保管の本能からくる入れ物としての箱。

 

 

 

 

 

さらに、その後のモノが少ない時代の

使えるモノは取って置いて、

大切に使うこと、という教えからくる使える箱。

本能と長年の価値観は、そう簡単に

消えるものではありません。

 

 

 

 

 

だから、そんな気持ちが湧いてきても

こんなに断捨離したのに、

まだ、自分は捨てられない気持ちが

湧いてくるなんて・・・

と自分を責める必要はありません。

 

 

 

 

 

 

どうしたって、その感情は湧いてくるのです。

私も、もちろん湧いてきます。

 

 

 

 

 

その時に思考しましょう。

そうだ、私は断捨離を学んだのだ、

これが、今必要でなければ、

ちゃんと出さなければいけないね。

と、思い起こして、速やかに出す行動を

いたしましょう。

 

 

 

 

 

これも、そう繰り返していくと

今不要なモノの見切りをつけるスピードが、

アップしていきますから。

 

 

 

 

 

だから、いいんです。

もったいないなあ、

どこかで、なにかに使えるかも・・・と

湧いてくる思いを否定しなくても、

しばらく思いをめぐらせてもいい。

私は、そうしています。

 

 

 

 

 

だけど、留め置く時間はだんだん

短くなっています。

たとえば、1ヶ月置いていた箱

次は1週間でいいやとなり

次は3日になり、

半日になり、

今は、3分で見切りをつけつことが

できるようになりましたよ。

 

 

 

 

 

だから、

もったいないなぁ。

何かに使えないかなぁ。

ああ、断捨離をするのだった。

だったら、出そう!

このサイクルがどんどん早くなりますから、

まるで潔ぎいい人に見えるでしょう。

これも、トレーニングの賜物です。

 

 

 

 

 

香川・京都にて

初の『断捨離®めぐる実践3回コース」です。

新しい視点を手に入れます。

香川・京都「断捨離®めぐる実践3回コース」

 

※ 香川県高松市

日時:平日コース    3月1日・8日・22日(金曜日) 13:30~15:30 残席2名様

   土曜日コース 3月2日・ 9日・ 23日 (土曜日) 10:00~12:00 残席1名様

          講座終了後、ダンシャリアン会(お茶会・ランチ会)

会場:高松市内  (もうしばらお待ちください。)

 

※ 京都府京都駅前

日時 : 3 月 7日(木曜日)・17日・24日(日曜日) 13:00~16:00

会場 : 3/7・17・・・キャンパスプラザ京都

     3/24・・・ベーコンラボ

 

両会場共通

参加費 : 39,960円(税込) (交通費協力金をのちほどお願いしています)

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S95765389/

 

東京「断捨離®スパイラルUPのベーシック」1DAY講座

 

断捨離ベーシックは、急進展「自分軸」「時間軸」から

「空間」と「意識」が加わりました。

新たな視点を知り、断捨離のモチベーションあげましょう。

昨年と引き続き、

断捨離ベーシックテキスト、

「引き算のアンソロジー」

感動の「断捨離のその先にある生き方の極意とは?」

断捨離は、無意識の意識化。

次の視点をお話しします。

 

東京1DAY

/14 (木) 10:30~17:00 西新宿

参加費 17,280円(税込)

申し込みフォーム ⬇︎

https://ws.formzu.net/fgen/S49099715/

 

 

※「捨てる」を理解して実践します。⬇︎

2019年2月・3月 福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

・2 月コース ,  2月  1日・ 8日・ 22日 (金曜日)      10:00~13:00

・3 月コース,  3月 6日・13日・27日 (水曜日)      10:00~13:00

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 
『断捨離を始めてみよう』

人生を変えるきっかけに!断捨離の最初のステップ

1回講座、内容は全て同じです。

・2月6日(水)  10:00~12:00

福岡市東区千早あたり

詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

「断捨離®開運セミナー」

・名古屋2月27日 

【「断捨離®開運セミナー」+ 新年ランチ会】

※名古屋2019年2月27日(水)10:00~12:00

終了後ランチ会

参加費:5000円 (ランチ代は別途現地にて)

会場 :名古屋市東区上竪杉町辺(参加者の方に後ほどご連絡)

     

申し込みフォームhttps://ws.formzu.net/fgen/S31237802/

 

 

やましたひでこのメルマガがすごい!

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 私の思い込みは「花札」遊びからだった

  2. 紫陽花、カサブランカ、ハサミと感じたこと

  3. 「常識」という傘

  4. 暮らしはココロのゆとりが最優先、そのために。

  5. 「成長」は「間」を持つですね。

  6. ひさしぶり、4人の子持ち同盟

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/