止揚して活用へ〜『制限の断捨離』セミナーより

やましたひでこ公認

   チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

 

3月1日、

3月に突入いたしました。

そして、高校の卒業式なのですね。

 

 

 

 

 

「あの中学生だった〇〇ちゃんが高校卒業?」

卒業という子供達の節目で

あのダンシャリアンさん

このダンシャリアンさんとの

お付き合いの年月もわかると言うものです。

 

 

 

 

 

毎日思うコトを振り返り咀嚼するのが

間に合っていない感があります。

 

 

 

 

 

2月26日、やましたひでこの

「制限の断捨離」セミナーを

反芻していました。

 

 

 

 

自分の制限を外せ。

自分のカラを破れ。

そんな言葉は、ちまたでも何度も

聞いてましたね。

 

 

 

 

本当にその「制限」を

意識しているのだろうか?

なんでも、思い通りにならないことや

やろうとしてもやらないことを

これは私の制限だから。

そこで、思考停止、行動停止になって

いなかっただろうか?

 

 

 

 

 

まずは、日常の「制限」の現状認識。

なにかしようとした時

「・・・だから、」

そのあと、ネガティブな言葉

「・・・だから・・・できない」

に続かないだろうか?

これが、制限を表している言葉。

 

 

 

 

 

「・・・だから」を、

「・・・だけど」に変えたら、

「・・・だけど・・・しよう。」

アクティブの言葉に意識はかわるはず。

 

 

 

 

 

ひで子さん、言葉を操る・・・さすがだわ〜〜。

 

 

 

 

そして、

私たちが、生きている限る避けられない

制限もあるのですが、

断捨離が、ごきげんになるために

取り戻そうと掲げてる

1、時間

2、空間

3、エネルギー

 

これらを取り戻せば取り戻すほどに

ごきげんになっていく。

だけど、これには制限があるのです。

 

 

 

 

 

1、時間は、だれしも寿命というものがある

2、空間は、家としての広さ(狭せ)がある。

3、エネルギーは、低下して疲れる、がある。

 

 

 

 

 

だから、絶対にある「制限」と

自分との関係性を問うことになるのです。

 

 

 

 

 

そして、「制限」があるからこそ、

見えてくるものがある。

より、大切に思えるものがある。

より、精度を高めたくなる

ことに気づいていく。

 

 

 

 

「制限」にも効用と活用があるのです。

・制限とは、ある状態。

・制限とは、ない状態。

いいえ、止揚(アウフヘーベン)して『活用』

する状態があるのです。

 

 

 

 

2/28  やましたひでこのブログです。

『制限の正体。』

 

 

 

 

 

さあ、実践することから始まる。

断捨離の基礎と実践と。

福岡 4月~6月『断捨離®めぐる実践3回コース』

3月は満席

 http://danshari-dan.com/event/23848

 

香川・京都にて「断捨離®めぐる実践3回コース」

満席になりました。

 

関西は、5月31日・6月14日・7月5日(金)

    6月1日・6月15日・7月6日(土)

を予定しています。

(申し込みはしばらくお持ちください)

 
 
『断捨離を始めてみよう』ランチ会

捨離についてどんなことでもお答えします。
人生を変えるきっかけになります。

・3月12日(火)
・4月 2日(火)・5月 1日(水)
時間はすべて11:30~13:30

参加費 ランチ代込み 4,000円

福岡市天神界隈詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

 

※やましたひでこ断捨離講演・全国ツアー2019

 

image
 

 

お申し込み&ご予約はこちらから

https://pages.yamashitahideko.com/dntl2019/

 

やましたひでこのメルマガがすごい!

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 孫達の時代は100歳社会?!

  2. 罪悪感もったらその罪滅ぼしをしましょうか

  3. 断捨離の新たな視点「美意識」3

  4. 現実逃避とおもてなし

  5. 断捨離は、新しい土地へ新しい出会いへ。

  6. 悶絶と痛みを感じながら・・・捨てる。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。