中国へ・・・「世界に拡がれ断捨離〜」と雄叫んだ!

2013年の昨日8月31日、

南アフリカのケープタウンの先っぽで

世界に繋がる海に向かって

「世界に拡がれ断捨離〜!」と雄叫んだ。

 

 

 

あれから、それは現実のものになった。

まさに、今、断捨離のやましたひでこは、

中国で、大盛会。

サイン地獄の真っ只中!

『サイン地獄は続くよ、どこまでも…』

 

 

お手伝いできることなら、

手伝わせていただきたい!

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

 

昨日に続き、檀葉子のメルマガ記事を

紹介いたします。

 

 

 

 

 

中国で熱狂的に支持されるには、

老子の思想が断捨離の根底にあるからでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━

2019年8月21日  No.387

部屋は、「空(カラ)」だから

役に立つのだよ。

━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

2010年頃の断捨離セミナーでは

老子の言葉が引用されていました。

 

 


代表的なのは、

「手放し難きを手放せば、得るべきを得る」

        老子

 


自分が手放しがたいと思っているモノを

あえて、手放すことによって、

この世で得るべきものは手に入る。

と言うことです。

 

 

そして、その頃、こんな本に遭遇して

ブログを書いていました。


~~~~~~~~~


先日、加島祥造氏の「タオ」を読んだ。

ご存じ、老子の教え「道(タオ)」

その中に、興味深い章が。

 

 

第11章

〜前略〜

粘土を練って ひとつの器をつくるんだが、

器は、かならず

中がくりぬかれて空(うつろ)になっている。

 

 

この空の部分があってはじめて

器が役に立つ。

 

 


中がつまっていたら

何の役にも立ちゃしない。

 

 


同じように、

どの家にも部屋があって

その部屋は、うつろな空間だ。

 

 


もし、へやが空(から)でなくて

ぎっしりつまっていたら

まるっきりつかいものにならん。

 

 


うつろで空いていること、

それが家の有用性なのだ。

 

 


これでわかるように

私たちは物が役立つと思うけれど

じつは物の内側の、

何もない虚のスペースこそ、

本当に役に立っているのだ。

 

 

著者は、あとがきに「老子」の思想は

人間にある宇宙意識と社会意識の間の

バランスを語る・・・。

と書いている。

 

 

家や部屋は、人間の宇宙意識の

ことなんだね・・・やっぱり。

 

そして、中国などで門前に大きな壺だけが

飾られているのを見かける。

 

日本でも、床の間に壺を飾ったりする。

そこにお花を飾っちゃいけないんだ。

空は空で置いておくことに意味があるのだ。

~~~~~~~~~

今は、やましたひでこが「空間」や

「空間軸」という言葉は

日常に使うようになったけれど、

以前は、まだまだそこまで進んでいなかった。

 

段階を踏みながら、空間意識を

育くんできたように思います。

 

2500年前から、中国の思想家の老子は、

空(カラ)であること空間の意味を

説いていました。

 

 

〜メルマガはここまで〜

 

 

 

 

初めは、老子の思想、東洋思想だと思っていた断捨離。

あれから6年のプロセスで、私はそれだけではないことも

わかってきたのです。

 

 

 

 

 

なので、今年は、ウユニ塩湖で、

「宇宙に拡がれ断捨離!」

と、雄叫びをあげてきたのです。

 

 

なんだなんだ、すべては妄想から始まる?!

大胆にも地道な普及活動なのです。

 

 

 

 

 

 

※ブログとは、少し違うメルマガ

どうぞ、ご登録お待ちしています。

バックナンバーも読めます。

 

 

※8月からは、週1〜2回の発信で

ブログには書ききれなかったコトを

書いていきます。

ご登録はこちらから↓

檀葉子無料メールマガジン登録はこちら

 

 

 

※2019年11月すごい渦が巻き起こる予感。

葉子の「断捨離®めぐる実践3回コース」募集開始!

 

熊本:木曜日コース  117日・14日(10:00~12:00)・28日 13:00~16:00

・くまもと森都心プラザ

大阪:金曜日コース  11 8日・15日・29   13:00~16:00

・大阪生涯学習センター

お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S41193280/

 

 

香川:土曜日コース 11月9日・16日・30日  13:00~16:00 

・サンポートホール高松 

お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S49099715/

 

 
 
 
『断捨離を始めてみよう』ランチ会

捨離についてどんなことでもお答えします。
人生を変えるきっかけになります。

・9月27日(金)
・10月28日(月)
時間は、すべて11:30~13:30

参加費 ランチ代込み 4,000円

福岡市天神界隈詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

 ただいま募集中!!

福岡 9月~10月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   9月コース   9月 4日・11日・25日(水) 満席

   10月コース  10月11日・18日・11月1日(金)

   11月コース  11月5日・12日・25日(火)

 12月コース   124日・11日・18日(水)

 

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

 

※やましたひでこ断捨離講演・全国ツアー2019

やましたひでこ「本当の断捨離」

ファイナル!

東京  10月17日<木>

 

 

 

 

お申し込み&ご予約はこちらから

https://pages.yamashitahideko.com/dntl2019/

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. また始めた懲りない私、人生メンテナンスあきらめるわけにはいか…

  2. 俯瞰するとはなにか?

  3. 道具やモノは「気遣い」のネットワークで繋がっている

  4. 1万円のお箸が折れた。

  5. 食べることは生きること、生きることは食べること!

  6. 「自己承認欲求」子供に付き合わせていたと思える。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/