「隠す、突っ込む」は対症療法

昨日の夕方は、激しいにわか雨に

あいました。

 

最寄りの駅の風景。

 

 

雨漏りがしているのですね。

あちこちでしています。

 

 

なんだかなつかしくって・・・パチリ!

 

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

 

先月末の大雨で、雨の染み込む道筋が

できてしまったのでしょうか?

ここでは、初めて見る光景でした。

雨漏りの対処は、やっぱりバケツですね。

 

 

 

 

 

 

日常的に、

モノ溢れの対処療法はなんだろう?

 

隠す。

カーテンをつける。

布をかぶせる。

緊急では浴室に運ぶ(笑い)

 

 

 

 

 

 

突っ込む。

開かずの間につっこむ。

引き出しにつっこむ。

押入れに押し込む。

クローゼットに押し込む。

 

 

 

 

 

 

ここで、あれ?と思ったのは、

自分で使った言葉でした。

「対処療法」?

「対症療法」?

 

 

 

 

 

 

 

調べてみると、

「対症療法」

姑息的療法とも呼ばれる。

転じて医学以外の分野においても、

比喩として、

「根本的な対策とは離れて、

表面に表れた状況に対応して物事を処理すること」

という意味で用いられることがある。

なお「対処療法」という表記は誤りである

〜ウィキペディア〜

 

 

 

 

 

 

やっぱり、「対処療法」の表現は誤りでした。

そして、姑息的療法とは、

医学界ではズルイとか卑怯

とかいう意味ではなくて、

一時的なという意味だそうです。

 

 

 

 

 

 

話を戻すと、モノ溢れに対して

やっている対処の「隠す」「突っ込む」は

一時的療法。

あえて、「姑息的療法」と言ったほうが、

インパクトがありそうですね。

場当たりであり、断捨離の目指す問題解決では

ありません。

 

 

 

 

 

 

解決は、反対語の原因療法

根本的に入ってくる雨水の経路を特定し、

溜まった水を出して、風通しをよくして、

乾かさないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

私達の暮らしは、ずっと続きます。

人生を詰まらせて、腐らせるわけにはいきません。

風通しをよくして、気持ちよくしたいですね。

断捨離は、問題解決のための原因療法だと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

※8月からは、週1〜2回の発信で

ブログには書ききれなかったコトを

書いていきます。

ご登録はこちらから↓

檀葉子無料メールマガジン登録はこちら

 

 

 

※2019年11月すごい渦が巻き起こる予感。

葉子の「断捨離®めぐる実践3回コース」募集開始!

 

熊本:木曜日コース  117日・14日(10:00~12:00)・28日 13:00~16:00

・くまもと森都心プラザ

大阪:金曜日コース  11 8日・15日・29   13:00~16:00

・大阪生涯学習センター

お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S41193280/

 

 

香川:土曜日コース 11月9日・16日・30日  13:00~16:00 

・サンポートホール高松 

お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S49099715/

 

 
 
 
『断捨離を始めてみよう』ランチ会

捨離についてどんなことでもお答えします。
人生を変えるきっかけになります。

・9月27日(金)
・10月28日(月)
時間は、すべて11:30~13:30

参加費 ランチ代込み 4,000円

福岡市天神界隈詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

 ただいま募集中!!

福岡 10月~12月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   10月コース  10月11日・18日・11月1日(金)

   11月コース  11月5日・12日・25日(火)

 12月コース   124日・11日・18日(水)

 

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

 

※やましたひでこ断捨離講演・全国ツアー2019

やましたひでこ「本当の断捨離」

ファイナル!

東京  10月17日<木>

 

 

 

 

お申し込み&ご予約はこちらから

https://pages.yamashitahideko.com/dntl2019/

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 梅が咲く「断捨離で、耐えずとも期待せずとも咲く人生」

  2. 『モノが減ると心は潤う』 大分ダンシャリアンと。

  3. こんなところでも想い出に出会った。

  4. 今のあなたの空間が、 あなたの希う「物語」と異なっているな…

  5. モンテスキューの格言

  6. 日田市でダンシャリアンが増えていく!

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/