「瀬戸際」受け止めよう〜やましたひでこメルマガ〜

昨夜、東京から福岡へ

福岡は、暑かった。

 

 

今朝は、黒い厚い雲がかかり日の出は見れなかった

でも、秋晴れになりそう。

 

 

 

秋の雲、今日も断捨離日和りかな。

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

 

瀬戸際

 

限界ギリギリ=リミット

 

タイムリミット。

オフリミット。

パワーリミット。

 

 

 

 

 

わかりますか?

そこを通り抜けた人には、それがわかる。

でも、今まさに、そこにいる人には、

その状態はわからないかもしれない。

 

 

 

 

 

だから、

マイペースでいきます。

とか、

置く場所があるから・・・。

とか、

思い出の品、見ると

「うふっと楽しい気分になるのです。」

とか、言います。

 

 

 

 

 

断捨離という言葉を聞いたからには、

知ったからには、通り抜けてみよう。

 

 

 

 

 

瀬戸際 なのです。

走り抜けてみよう。

 

 

 

 

 

やましたひでこメルマガです。

 

========

<旧暦長月九日>

 

今日は旧暦九月九日、

「九」が二つ重なって重陽の節句。

菊の節句とも言いますね。

 

三月三日(桃の節句)

五月五日(端午の節句)

七月七日(七夕の節句)

 

 

同じ「陽」(奇数)の数字が

並ぶ節句と比べると

あまり馴染みはないけれど、

とてもお目出度い日とされ、

菊を浮かべたお酒で

長寿を祈り祝う日なんですね。

寿ぎの菊を差し出す門出かな      ひでこ

 

 

さてさて、

そんなお目出度いこの日に

私は何を思うかというと。

 

 


瀬戸際

 

 


そんな言葉が浮かんでくるのです。

最早、事態は「のっぴきならない」

と言ったらいいのでしょうか、

住まいの淀みと荒みは

悪化の一途を辿っているばかり。

 

 

 


そう、今ここで、

人生の崩壊を食い止められるのか、

まさに、瀬戸際にあると。

 

 

けれど、もっと恐ろしいことは、

淀み荒んだ住まいの住人は、

この事態をさほどに

深刻事には受け止めていないということ。

 

 

 

そうなんです、実際、それは

モノの始末が保留され、

モノの始末が放置され、

モノの始末が放棄されている。

 

 

けれど、自分が放棄している

事実からは目を背けている。

 

 

住空間は凄まじい有様となり、

住空間は痛ましい光景となり、

住空間は悍ましい現実となっている。

 

 

けれど、自分は

悍ましい現実には目を閉じている。

 

 

 

つまり、意識は

現実からも、

現場からも、

逃げ出しているのですね。

 

 

 

だからなのか、スピ系の許しや

自己啓発系の鼓舞に

嵌ってしまうのかしれません。

 

 

 

「あなたは、あなたのままでいい。」

いいえ、あなたの住まいは

このままでは良い訳はなく。

 

 

「あなたには、無限の可能性がある。」

いいえ、あなたの空間も時間も有限なはず。

 

 

もしも、あなたが、

「ありのままの自分」を求めているならば、

あなたは、

「今のままの住まい」に向き合わなくては!

 

 

そして、あなたの住まいを

「癒しの空間」へと、

自分の手で回復させていくこと。

 

 

 

もしも、

あなたが「何者かの自分」に

憧れているならば、

あなたは、「今の住まいのレベル」を

見極めていかなくては!

 

 

 

 


そして、あなたの住まいを、

「励まし空間」へと、

自分で創りあげていくこと。

 

 

 

トキメキ、ワクワクといった、

いっときの摩耶かしや誤魔化しに

時間を費やしている暇はなく、

 

 

 

モノという事実から、

空間という現実から

逃げ回っている場合ではないのです。

 

 

 

さあ、今日のあなたも、

空間をごきげんに!

やましたひでこ

 

 

=========

 

 

 

 

 

11月、大阪・熊本・香川において、募集中です

 

福岡 ただいま募集中!!

 福岡 11月~12月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   11月コース  11月5日・12日・25日(火)

 12月コース   124日・11日・18日(水)

 

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 

※2019年11月すごい渦が巻き起こる予感。

 

葉子の「断捨離®めぐる実践3回コース」募集開始!

 

熊本:木曜日コース  117日・14日(10:00~12:00)・28日 13:00~16:00

・くまもと森都心プラザ

大阪:金曜日コース  11 8日・15日・29   13:00~16:00

・大阪生涯学習センター

お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S41193280/

 

香川の申し込みフォームが間違っていました。

修正いたしました。⬇︎

香川:土曜日コース 11月9日・16日・30日  13:00~16:00 

・サンポートホール高松 

お申し込み: https://ws.formzu.net/dist/S95765389/

 

 

 

 
 
『断捨離を始めてみよう』ランチ会

捨離についてどんなことでもお答えします。
人生を変えるきっかけになります。

・10月28日(月)
・11月  6日(水)
・12月  6日(金)

時間は、すべて11:30~13:30

参加費 ランチ代込み 4,000円

福岡市天神界隈詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

 

※  11/21日(木)

即日満席になりました。

東京都町田市において、

講演会を企画していただきました。

キャンセル待ちはこちら⬇︎

https://ameblo.jp/hsokataz/entry-12532674605.html

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

※やましたひでこ断捨離講演・全国ツアー2019

やましたひでこ「本当の断捨離」

ファイナル!

東京  10月17日<木>

 

 

 

 

お申し込み&ご予約はこちらから

https://pages.yamashitahideko.com/dntl2019/

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. このギャップはなんだろう?

  2. 「孤独」ですか?「孤独力」からのすすめ

  3. 「令和」元年、淡々と粛々と感謝をもって

  4. 「捨てる」捨てなければ生き残れない!

  5. 「美意識」に出会うまで

  6. 嫌なことほどやってみて、その重要性に気づく。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/